東北ツーリング3日目

6月18日(日)

さあ、今日は帰らなければなりませんけど、まだ東北にいます。
帰れるのかな?だめだったらどこか泊まろうか。。。などと考えていたのですが、ナント本日東海方面は雨の予想とのこと。

金曜日出発時の予報では晴れだったので、全くのノーマークでした。
予報では月曜日は関東が雨みたいなので、今日中に帰りましょう。
まあ高速で降られるのなら仕方がないか、ということで、本日も朝6時出発。

前日晴れを予想して積荷やらシールドやらを設定してたので、出掛けに20分のロスです。

福島は曇り、、ここもボクの予想を外しました。

今日は、磐梯吾妻スカイライン~会津若松~鬼怒川方面から宇都宮を目指します。

Dsc04166

スカイラインを登っていくと、雲海の上にでました。
途中、昨日のような霧の中を想定していましたが、意外と視界は良好。
地元のライダーがグイグイ飛ばしていきます。

Dsc04172

Dsc04173


Dsc04175

Dsc04177

Dsc04178

浄土平でトイレ休憩。。。のつもりが、

Dsc04179

せっかくなので、吾妻小富士を登ってみることに。

Dsc04182

Dsc04183_1


Dsc04183

Dsc04185

スカイラインがいい感じです。

Dsc04184

このてっぺんまで行けば、雲の上の富士山でも見えないかな。。。って、途中まで行ったけど雲の中だったので、引き返して走ります。

この道路は舗装が悪くって気持ちよくワインディングを攻められません。
R115合流して、一気に猪苗代湖まで下ります。

Dsc04192

会津若松で9時、ここからR118~R121で南会津から日光方面へ。
観光バスが多くって追い越し車線がなく、結構厄介な道ですね。

何とか日光まで出てきて、宇都宮へ。

目的は、お昼に「とんかつ」食べること。

きっかけはジャカルタにあるとんかつ屋さんが美味しかったので、本店に行ってみたいなと思ってたら、宇都宮にあるので寄ってみることにしました。

Dsc04196

『かつ盛』さん到着、12:30。10組が並んでいて30分待ち。

Dsc04198

お味は、、、何となくジャカルタのほうがおいしかったような。。。気のせいかな?

さて、1:30にお店を出て、ただひたすら走って帰宅です。
R4を埼玉県まで快走して、圏央道五霞ICから厚木PAまでひとっ走り。
ここで雨が本降りに。
カッパ着て19時前自宅到着です。

全走行距離は2,000キロにちょっと届かなかった感じ。

2泊3日で青森除く東北5県を走破しました。

いやあ久々にしっかり走って、楽しかったな。

| | コメント (4)

東北ツーリング2日目

6月17日(土)、朝6時にホテルを出発。
2泊3日の予定で東北を回りますので、効率よく行かなくっちゃ。
今日は「東北のワインディング」がメインです。

まずは鳥海山ブルーラインを目指します。

日本海の景色を堪能したいと思ってましたが、

Dsc04113

鳥海山は雲の中。

山形県側から登っていくと、

Dsc04101

う~ん、やっぱり見えないですね。

Dsc04104

おや、今日明日はヒルクライムレースがあるんですか。
去年だったかな?チャリダー サイクルクリニックで放映してたような。
今日は山形県側の午後、明日は秋田県側の午前中が通行止めとか。
5合目付近で登山者に会いましたけど、困ったご様子でした。

Dsc04107

秋田県側の鉾立でトイレ休憩。

Dsc04109

Dsc04110


鳥海山を下ってきて、日本海東北道の無料区間を本庄までひとっ走り。
でも、出口で方向を間違えて30分のロス、イタタ。。。

R107を使って横田市の十文字道の駅で小休止。
曇ってって寒いので、トイレが近い。

山形のお隣のこの辺りでもさくらんぼが多く栽培されているようで、「佐藤錦」が1パック¥2,000!で売られてました。お土産で発送しようかと思ったけど、ヤメタ。

さて、ここからがお楽しみのワインディングの始まりです。
天気も良くなってきて、気分爽快です。

R342~R397で2つ目の山、焼石岳の南側を走ります。

Dsc04116

ブナ林がとっても気持ちイイ♪

Dsc04117

おいしいワインディングをいただきました。

下ってきて、

Dsc04122

栗駒山です。
次はここを目指します。

とその前に、嫁さんからお願いされてた佐々木屋さんの南部せんべいをGETするため、昼食を兼ねて平泉の道の駅へ。

。。。。ない。

仕方がないので、GWに寄った一関駅まで来てGETしました。
給油して3つ目の山、R342で栗駒山行きます。

Dsc04124

途中、地震で落ちた橋を横目に眺めながら、修復されたワインディングを走ります。

ここも気持ちいいですね♪

須川高原で、

Dsc04127

皆さん、ここの露天風呂目指してきてるみたいですね。

R342~K282~R398~K51で山下ってきました。

ここから、4つ目の山目指します。

R13をひたすら走って、エコーラインへ。

Dsc04129

GWで見られなかった蔵王の御釜を見に来ました。




4月末はこんなだったんですけど、

Dsc03406








.

» 続きを読む

| | コメント (0)

東北ツーリング1日目

ウチの事業部は、季節変動型で、主にクリスマス商戦に向けて忙しくなります。

なので、11月の祝日はお休みではなくって、代わりに今年は6月の第三、第四金曜日がお休みとなります。

この3連休を利用して、東北へツーリングしてきました。

ホントは勤続35年のお休み後半で行こうと思いましたが、天気に恵まれそうもなかったので、この3連休に変更。

今回のテーマは、
 ・前々から行ってみたかった、くらげ水族館へ寄ること
 ・東北のワインディングが楽しそう♪満喫したいな
 ・GWの東北旅行の宿題を解決
の3点です。

16日朝3時起床、4時出発。
予定では5時出発だったので、1時間の余裕ができました。

ルートは中央道~長野道~信越道~北陸道~日本海東北道で、山形県の鶴岡まで。

そのまま高速でも、飯田山本まで下道でも時間が変わりません。
しかも、1時間のアドバンテージがありますので、下道で行けるだけ行きましょう、ということで、7時前に飯島近辺の道の駅です。

Dsc04043

今年はこの時期でも木曽駒に雪が残ってます。
いいペースで進んできましたが、さすがに平日の通勤時間帯だけあって、クルマが混んできました。

R153伊那市で渋滞にはまってしまい、大幅時間ロス。
結局伊北ICより中央道を利用。できれば塩尻まで行きたかったな。

つまらない高速をひたすら走って、日本海側まで来ました。
途中、カウルの中で音がして、カラカランと何かが落ちていったような気がします。
トンネル手前だったので停車できず、トンネル越えてから路肩に止めて確認しましたけどよくわかりません。

バックミラー越しでは、黒い長四角のプラスチックが転がっような気がしますけど。
カウルの中だとしたら、HIDのバラストかツーリング前に付け直したレー探の部品じゃないかと。

でも、ヘッドライトは点いてるし、レーダーには反応するので違いますね。
とりあえず道を進めてPAまで行き、車輪・ブレーキ回りに異常がないことを確認して、ツーリングを継続しましょう。

北陸道の米山SAで休憩&給油。

Dsc04048


日本海へ出てきたら、雲が出てきて今にも振り出しそうに厚くなってきました。
日本海らしい天候っていったところでしょうか。
予報では曇り、降水確率20~30%だったんですけど、どうでしょうね。

Dsc04046

ぼんやりと、佐渡島が見えています。

トラブルによってちょっと時間押してますので、先を急ぎます。

途中小雨が降り出したので、さらにPAへ寄ってカッパの上だけを着て進めます。

日本海東北道の無料区間を過ぎて下道にはいったところで、休憩&昼食です。
あらら、ここで本降りになってきました。

下のカッパも着て走り出します。

R8は、もう35年以上前の学生時代に北海道ツーリングへ行くときに走りました。
当時はほとんどクルマが走っていなかった記憶があります。
今でも信号機が少なくって、60キロで走っていれば1時間後に60キロ先に着いているイメージですね。

そんなこんなで鶴岡到着、15:00過ぎ。
カッパを脱いで、水族館へ向かいます。

Dsc04089

外は、

Dsc04051

まあ、いわゆる日本海側の海ですね。

水槽は、

Dsc04053

『鶴岡近海の海の生き物』的な展示物。

昔は、こんな感じの水槽だけだったんでしょうね。

Dsc04056

イワシかと思ってら、シロサケなんですと。
この辺は太平洋側の水族館にはないかも。。

で、クラゲをみようとしていたら館内放送でカモメの餌付けをします、とのこと。

Dsc04057

会場にやってきたら、空からのカモメの『攻撃』が膝に命中 orz そそくさと退散。
被弾した膝をおてふきで処理して、気を取り直してクラゲ見に行きます。

Dsc04063

Dsc04067

Dsc04071

Dsc04082


こんなちっちゃな

Dsc04073


生まれて1週間だそうな。

Dsc04075

クリオネもいました。

Dsc04084


海に浮いてるときは嫌われ者のクラゲですが、こうして観てみると飼いたくなりますね。
ユラユラした姿に癒されます。

思った以上に楽しめました。

近くにあればまた来るんだけど、ちょっと遠すぎますね。670キロあります。

Dsc04086


クラゲのソフトクリーム食して、水族館を後にしました。

今日のお泊りは、ここから25キロほどの酒田市です。

給油してから18:00過ぎに宿に入って、お食事は近くの和食屋さんで日本海のおいしいものを。

Dsc04090

ちらし寿司で一杯♪

今日は700キロとちょっと。
クラゲは静止画よりも動画のほうが分かりやすいので、載せときます。

| | コメント (2)

新たな家族が増えました

5月連休前に近所のペットショップでお願いしていて、昨日4月7日生まれの子を受け取ってきました。

Dsc04033

今回も犬種はゴールデンレトリーバー、奥様のたっての願いによって性別は女の子。

さっそく、息子と娘と孫たちが遊びに来ました。

Dsc03999

Dsc04026

Dsc04030

女の子なのに元気いっぱい、おちゃめでおてんば。
母親から離れてしまって、ホームシックになっちゃったらどうしようって思ってたんだけど、まったくもって心配ご無用。

最初から抱っこされると尻尾降ってペロペロなめてる。
とっても人懐っこくって、助かります。

キャンピー君は男の子でとっても元気いっぱいだったんですけど、元気すぎて嫁さんには手に負えなかったため、今回は女の子をチョイスしたんですね。
でも、これでは先が思いやられるかな?

Dsc04032

「網に鼻を置いて楽したら、キバが出ちゃった」、の図。

昨日はいろんな人がいっぱい来て疲れちゃったのか、息子が帰っていった午後からは寝てばっかりです。

Dsc04035

Dsc04036

それにしても寝相が悪い。
最初から腹を上に向けて無防備で寝るか、普通??

Dsc04038_2

肉球どアップです♪

ああ、カワイイ(はーと)

お名前は、シフォンちゃん
今後、お見知りおきを。

| | コメント (2)

志摩半島展望台巡り(6/2)

<< パノラマ写真が迫力なかったので、貼り直しました。
IEだと右側が切れますが、Google chromeなら画面スクロールで見られます。 >>

6月2日(金)の日記です。
リフレッシュ休暇もいよいよ最終日。

志摩半島には、15を越える展望台がありますね。

今日はその展望台巡りをしてきましょう。

朝5時起床、6時出発で伊良湖岬を目指します。
8:10の始発のフェリーに乗って、鳥羽へ渡る予定です。

途中のコンビニで朝ごはんを調達して、7:30フェリー乗り場着。

Dsc03892

フェリーに乗り込み、約1時間で鳥羽到着です。

Dsc03896

さてさて、まずはパールロードを走って、定番の、

Dsc03897

今日は、パノラマモードの写真を撮っていきましょう。

Dsc03902


パールロードを進め、2つ目の展望台。

Dsc03904

Dsc03905_1

さ、次行きましょう。
パールロードをちょっと戻って、

菅崎展望台へ。。。

道に迷って、国崎方面へ戻ってしまいました。

Dsc03906

海女さんが、潜ってます。

Dsc03911_1


Dsc03911_2

時間がもったいないので戻ります。

探して探して、

Dsc03912

こんな道を走ったあとに、

Dsc03913

ありました。

Dsc03916

Dsc03918

次は、大王崎方面の麦崎展望台を目指します。

地図を確認しないまま大王崎へ。

Dsc03922

Dsc03925

Dsc03921

Dsc03928

と、ここでも海女さんがお仕事してます。
海女さんのお仕事って、観光用じゃないんですね。

Dsc03929

麦崎展望台は観光地化してなくって、見つけるのにひと苦労しました。
約1時間探したかな?

Dsc03930

Dsc03932_1

Dsc03934_2

Dsc03935


ささ、当初予定より1時間半過ぎてますので、先へ進めましょう。

半島を10分ほど戻って、

Dsc03940

ここは、もう1か所近隣に展望台があります。
ともやま展望台は、道から300mほど登ったところに。

Dsc03937

英虞湾を内向きにみた展望台ですね。

Dsc03938_2

そして近くの、

Dsc03942

桐垣展望台へ。

こちらは、バイク横付け可能です。

Dsc03943

雰囲気は殆ど変りません。(隣接してるんだから、当たり前だけど)

さて、ここまでで1時を過ぎてしまいました。

途中でお食事して、いよいよ横山展望台へ。

ここには、4つの展望台があるようです。

Dsc03948

Dsc03950

Dsc03951_2

Dsc03953_2

Dsc03955

見晴展望台。

Dsc03956



Dsc03957_1

Dsc03958


Dsc03959_2

Dsc03960

う~ん、どこも変わりはないかな?
もっとも、殆ど距離が離れていない展望台ですからね。

2時半です。次進めます。

お次は、R260旧道沿いにある、

Dsc03961


Dsc03964

Dsc03966

外海に面していて、ナカナカの風景です。

さてさて、15:00に近づいています。

フェリーの最終便は17:40なので、次が最後でしょう。

R260~K722沿いの南海展望公園まで。

40分ほど走って、近くの港町へ来ました。
時間もなくそれらしいところへ近づいたので、地元の人に場所を聞いてみることに。
小学生と一緒にいた、キレイなお母さんに確認しました♪

Dsc03968

結構長くてキツめの階段を登って行った先には、

Dsc03969

Dsc03970

Dsc03971

Dsc03972

Dsc03973

いやあ、今日一番の絶景ですね♪

海は270度に渡ってみえます。


Dsc03974

Dsc03976

なんスか?このプリケツのお兄さんは??

気を取り直して、270度のパノラマ写真を。。

Dsc03978

スバラシイのひと言です。

でも、時間が足らなくって、余韻にひたってる暇はありません。

ここで4時前、ひたすら鳥羽に向かって走らせます。

。。。。5時10分到着。
往復切符を買ってあるので、時間をロスすることもなく、フェリーへ乗り込みました。

Dsc03986

自宅着、8時前。
走行距離、約380km。
燃費、まだ計ってません。

志摩半島の東側は制覇できましたので、もう1回チャレンジして全面制覇と行きたいです。

 

| | コメント (0)

ご近所ツーリング(5/31)

5連休の後半です。
当初、東北ツーリングを計画していたのですが、水~土まで雨っぽい。

雨じゃつまんないから、中止です。
しかし、南のほうは天気いいみたい。

なので、久々に近隣ワインディングツーに出かけました。

朝8時出発、直虎ブーム真っ最中の気賀~井伊谷を抜けて三遠南信道でR151。
久々に回してみましたが、ぬぬわキロを超えるとずっと振動がひどいです。
昔はぬあわキロぐらいで止まったんですけど。
さすがに10万キロ越えのバイクですワ。

K428~K10で久々に津具のクネクネを楽しんで、津具グリーンパーク到着。

Dsc03886

薄曇りなので、昨日みたいに暑くありません。

小休止して、K10~K46で茶臼山の北側のワインディングを走り、売木村からR418を上矢作へ。

喫茶店でお食事タイム。

Dsc03887

お客さんは、じーちゃんばーちゃんだらけ。
いいご身分だな。

さて、ここからどうしましょうね。

まずは矢作ダム沿いのK20で西進、K11で明智まで。
R363~R418、K68で岐阜県の白川町までやってきました。

最近、春になると山菜取りに行くことが多くって、そのためか道路沿いの土手が気になります。
尾瀬へ行く時も韮崎の道の駅でワラビを売ってたんですけど、「まだ食べられる硬さ(柔らかさ)があるんだ」って、びっくりしたんだけど。

で、道沿いに生えてるワラビ、採ってみました。

Dsc03888Dsc03889

ちょっと、時期を過ぎちゃった感じかな。
少し硬めです。

白川町からK72~R256を通ったんですけど、R256って整備を忘れられた国道って感じがします。
浜松~下呂まで通っているR257は既にとってもいい道に変わってますけど、R256は道が途切れてたり未舗装に近い状態の細い道路だったりして、あまり走る気になりませんねえ。

きりら坂下道の駅からR19~R256で妻籠へ。
午後から晴れてきた天気が変わりつつあり、入道雲らしきものが出ています。
ところどころでポツリポツリときました。

ここでほぼ300キロ、昼神からR153で戻ろうかと思ったんですけど、時間的にまだ走れそうなのでK64~R151で天竜峡へ、K1~K83~K251を経て矢筈トンネル、R152で遠山郷へ。

Dsc03891

ちょっと小腹がすいたので、何か食べようかなと思ったんですけど、土日以外は売店お休み。
日帰り温泉の中の売店は開いてるようなんですけど、ブーツ脱いでいくほどの気もせず。。
ここで5時近くになりました。
遠山郷からは5本の道があり、今来た矢筈TNのルートとR152で浜松方面へ抜けるルート、R418で平岡からK1を北上して最終的にR151へ出るルート、そしてK1を天竜川沿いに南下するルートと最も避けたいR418の細くてクネクネするルートです。

今来たルートは×、浜松も遠くなるためので避けたく、まず平岡まで来ましたが、K1北上とK1南下ルートは通行止め。

残るR418ルートしかありません。

まあ、新野千石平が6時なら、明るいうちにクネクネを抜けられるからいいか。

で、R418~R151~三遠南信~新東名いなさJCT~三ヶ日JCTで帰ってきました。

走行距離:515km

燃費:21.2km/L
自宅時刻 ほぼ7時。


朝8時に出て行って意外と距離走れましたね。


| | コメント (2)

尾瀬ヶ原ハイキング2日目

朝4時、ドタドタ、バタバタ、ガシャン、、、と隣の部屋の人が10分間の大騒ぎの上で出ていきました。
燧ケ岳アタックでしょうね。

この日の燧ケ岳は、こんな感じだったようです。

すばらしい景色ですね。

さて、折角起きたので、朝靄の尾瀬ヶ原を。。。

Dsc03854

Dsc03857

Dsc03862

Dsc03865

Dsc03866

ほんの少し風があるんですけど、その方向が変わるたびに尾瀬ヶ原の表情が変わります。

Dsc03864

4:15から5:40まで外で日の出を待ってたんですけど、これ以上待ってると朝ごはんに出遅れます。
後ろ髪ひかれる思いで小屋に戻ります。

朝ごはんを食べて、6:50出発。

最短ルートで鳩待峠まで戻って、帰宅の予定です。

Dsc03880

竜宮をすぎたところで、尾瀬ヶ原一番の水芭蕉の群生が。

Dsc03883

山ノ鼻まで1:20、予定より30分ほど早く戻ってきました。
当初11:00のバスの予定だったんですけど、これなら10:20のバスに乗れそうです。

1時間で鳩待峠へ登ってきました。下りよりも早かったぞ。まあ、荷物がかなり軽くなったからね。

戸倉温泉まで戻ってきて、旅館でクルマを預かってもらったついでに着替えされてもらって、11時に出発。
途中、R120は「とんかつ街道」って書いてるのでとんかつ屋さんで昼食。
”真田なんちゃらとんかつ定食”ってヤツを注文したんですけど、カツの量がハンパなくって、1人前を奥様と分けて食べてきました。

帰りは、ただひたすら高速で移動。高速代9,200は高いなあ。。

| | コメント (0)

尾瀬ヶ原ハイキング1日目

朝7:50のバスに乗って、いよいよ鳩待峠へ向かいます。
25分ほどで到着、8時30分頃から歩き始めます。

Dsc03885

入ってすぐ、

Dsc03717

山道は雪だらけ。

KINさんたちが昨年行ったブログを参考にしてたんだけど、全く参考にならない状況でした(笑)

でも、空は、、、

Dsc03720

雲一つない澄み切った青空♪

下っていくと、

Dsc03727

雪解け間もないところから、水芭蕉が出てきてます。

山ノ鼻へ降りてきて、

Dsc03731

こりゃ6月間近の絵じゃないですね。

今日の宿泊場所、見晴台の弥四郎小屋を目指します。

本日のルートは、牛首分岐から東電小屋を経て、見晴台まで。
のんびりと写真を撮ったり、景色を楽しみながらのユルユルなハイキングです。

Dsc03763

前を行くのは、ウチの奥様。。
気候も良くって、足取りが軽いようです。

後ろを振り返ると、

Dsc03774

逆さ至仏山。

Dsc03787

あらら、水芭蕉がもがれています。
熊の仕業でしょうか?熊の大好物だとか。

Dsc03791

ワタスゲの花が咲いています。
ワタスゲの季節にも来てみたいな。

Dsc03793

池塘に浮かぶ、逆さ燧ケ岳。ちょっと雲が出てきましたね。

この日は暑くなってきて、半そで1枚で歩くのがちょうどいいかも。


Dsc03797

ヨッピ吊り橋を経て、東電小屋前まで。

Dsc03810

ここまで来ると、殆ど人がいません。

Dsc03805

水芭蕉も流れのある水路沿いにあるだけ。
湿原一面に水芭蕉が咲いていると想像してきただけに、正直ちょっと肩透かしを食らった恰好です。

東電小屋を越えると雪が多く残っていて、

Dsc03814

今日イチの水芭蕉の群生地帯となりました。

Dsc03822

ネコヤナギの芽が吹いてます。

Dsc03819

おや、水芭蕉の赤いのか??

ザゼンソウでした。

Dsc03830

ところどころで、リュウキンカも可憐に咲いています。

Dsc03823


橋を渡って、もう少しで見晴台へ。

途中、

Dsc03831

写真がピンボケでよくわかりませんけど、キツネ、

Dsc03833


タヌキに会いました。

そんなこんなで、見晴台到着、15時前。

Dsc03842


夕食はハンバーグ定食と山小屋にしては豪華かな。
4畳半に2人だけの個室です。
平日特権でしょうね。

夕飯後、外で夕暮れ時を楽しみます。

Dsc03840

Dsc03844

Dsc03843

実は、重たいメをして、発泡酒を持参してきました。

Dsc03839

雪で冷やせば、すぐ冷たくなるよね。。。と、質量の関係かなかなか冷えません。
取り出したら汚れてたので、結局、

Dsc03847

清水で洗って置いておいたら、スグ冷えました。
この清水、飲めるんですよね。

で、9時消灯前、

.
.
.
.
.
.

» 続きを読む

| | コメント (0)

尾瀬ヶ原ハイキング0日目

今年は勤続35年で5日間のリフレッシュ休暇が支給され、これを利用して尾瀬ヶ原へ嫁さんとハイキングしてきました。
お泊りでの夫婦揃ってのハイキングは初めて。
なので、余裕を見て28日(日)を入口の戸倉温泉で一泊、29日(月)に尾瀬ヶ原へ入り見晴台で一泊、30日(火)は尾瀬ヶ原縦走して帰宅、の予定です。

朝8時出発、なるべく下道で移動します。

GWに沼田から帰宅したルートをほぼそのまま逆トレース。

GWからほぼ1か月を過ぎ、色濃くなってきた新緑を楽しみながらのドライブ450キロです。

沼田からR120へ入り、吹き割の滝へ。

ちょっとしたハイキングコースがありますので、ちょっと歩いてみることに。

Dsc03681

上からみた吹き割の滝。。

Dsc03694

Dsc03701

Dsc03703

なかなか水量も多く、迫力があってよかったです。

ここから約30分の本日の宿まで。
どうやら今日は我々夫婦のみの宿泊のようです。

お宿は、まあいわゆる「昭和の旅館、温泉宿」ですな。

明日の尾瀬は空いてるのかな?

| | コメント (0)

東北旅行4、5日目(裏磐梯、日光、沼田、帰宅)

5月2日、昨日の元同僚との楽しい会話とお酒のときに、地元ならではの情報をゲットしたので、予定してたルートをちょっと変更しました。
彼からは会津若松の史跡を色々勧められたんですけど、今日は東照宮の陽明門を見たいので、ちょっとだけ付け加えます。

まず、ゴールドラインを走って磐梯山を眺めながら、

Dsc03459_2

リステル猪苗代にほど近い桜並木を見に行きました。

Dsc03465_2

はい、情報どおり満開でした。
さて、ここから30分ほどの五色沼へ向かいます。

毘沙門沼近くの駐車場へ車を止め、靴をハイキングシューズに替えて、3.6キロのハイキングコースへ。

Dsc03474_2

Dsc03492_2

Dsc03523_2

Dsc03535_2

Dsc03543_2

Dsc03549_2

いやあ、天気の良さ、背景の雪をまとった山と相まってベストな景色です、きれいです。

ときおり雲がかかると、沼面の色がくすんじゃうんですよね。
天気のいい日でよかった。

毘沙門沼から入って出口の柳沼まで、約1.5時間。
ここから出発地までバスがあるんですけど、40分ほどの待ち時間があります。
軽い下り坂なので1時間かからずに戻れるでしょうと、またハイキングコースを歩いて駐車場まで戻りました。

でも、雪解け間もないところですので、散策道は

Dsc03493_2

こんな感じです。

頑張って歩いて、予定通りほぼ1時間で駐車場まで戻ってきました。

檜原湖沿いに有名な塩ラーメンのお店があるとの情報を劇推しされましたので、行ってみましょうか。
どうやらこのあたりは山塩がとれて、その塩でラーメンを作ってるんだとか。

。。。。と、17キロ30分かけて訪れましたけど、火曜定休日でしたorz
あらら、1時間のロス。
気を取り直して、猪苗代インターそばの喜多方ラーメン屋さんでお昼に。

Dsc03556

もう1時になります。
日光東照宮は観覧修了時刻5時まで、4時半で入場終了となってしまいますので、急いで向かいます。

東照宮に近づくと渋滞。。。
お土産屋さんの駐車場でお金を払って、東照宮へ向かいます。

Dsc03557

3月に改築が終わった陽明門、

Dsc03573

すばらしい、の一言ですね。

宮内ひと通り散策して、写真をパチパチ撮りまくって、

Dsc03566

Dsc03605

お守りをお土産代わりに購入してたら、5時過ぎてます。
お守りも、陽明門改築記念で今だけ、とか、ここでしか入手できない、とか、巧みな言葉に乗っかって買ってきてしまいました。

静岡にある久能山東照宮へは何度か行ったことがあるので、同じような感じかと思いきや規模が大きく違ってますね。

とっても感動しました。

駐車場へ戻って、次はいろは坂を登っていきます。

Dsc03645

華厳の滝。。。こんなにショボかったっけ?

駐車場代300円がもったいないです。

そして、竜頭の滝。

Dsc03653

Dsc03662

こっちは迫力がありますね、華厳の滝のほうが有名なのに。

R120の夜道を沼田へ抜け、今日の宿は前橋で。
夕食を済ませて9時半到着でした。
目一杯遊んじゃったな。



» 続きを読む

| | コメント (0)

«東北旅行3日目(山形、蔵王、会津若松)