« あれれ | トップページ | 浜名湖1周ポタ »

バスケな日々

この5月は、バスケットのイベントがとっても多いんです。

先々週、先週とbjリーグのプレーオフがあり、テレビ観戦ですが浜松東三河フェニックスが優勝。

今週はNBAカンファレンスファイナルで、ご贔屓のサンズが、0-2から何とか2-2まで持ってきて。(と思ったら、LAで負けちゃったので2-3デス)

そして、この土日は高校バスケット県大会ベスト4によるリーグ戦。

上位2チームがインターハイ出場、3位のチームまでが東海大会出場です。

1チームは、まあ藤枝明誠(昨年全国ベスト4)で決まりでしょうから、あと1チームはどこかな。

ごひいきは、浜商です。

息子の同級生が長兄の、トヨダ3兄弟の末っ子が3年4番(キャプテン)。

土曜日、藤枝明誠○ー×浜商、沼津中央○ー×興誠で、本日まずは浜商VS沼中。

沼中には、セネガル人1年生208cmがいます。

初めて見ましたが、静岡県へ来た外国人ではナンバー1でしょうか。

センターよりも3番ポジションが似合うようなタイプですので、タチ悪いですわ。

3Pも打てちゃいますし。

10年後、セネガル代表かなんかで、世界バスケやオリンピックなんかに出てるかも知れません。

結果、浜商大差で敗北。(93-68)

2Qで選手の気持ちがキレて、荒れ模様だったんですけど、カントクの一喝で3Q4Qはゲームになりました。

そして、第2試合、残念ながら負け負け同士の試合が浜商VS興誠。

勝てば東海大会。

1Qはお互いマンツー、1対1を積極的に仕掛けて、浜商リード。

2Qは高さを活かして興誠がペースを握るも、浜商ブザービーター3Pが決まり、1点ビハインドで前半終了。

3Qはじめから浜商2-3ゾーンを敷くが、興誠もしっかり攻略して一進一退の攻防、また浜商がブザービーター3Pを決めて4点リードで最終Qへ。

4Qは、興誠が高さと強さを活かしてOR/DRを支配、オフェンスもインサイドにボールを集めて着実に得点を重ねるが、浜商は疲れも見えて最後36秒で興誠3P決まり逆転。

そのまま逃げ切って興誠が勝ちました。

興誠のCは、地元の子。

よく活躍しました。

これでボクの高校バスケットは卒業かな。

ちょっと寂しいけど。

|

« あれれ | トップページ | 浜名湖1周ポタ »

バスケット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あれれ | トップページ | 浜名湖1周ポタ »