« 伯方島から多々羅大島を望む | トップページ | しまなみ海道2日目(1) »

しまなみ海道1日目

9月25日(土)1日目

朝2:30起床、5:20出発。
やっぱり、遠足の日はゆっくり寝てられません。

今日のルートは、まず高速を乗り継いで広島県は尾道まで。

先週は3連休で、紅葉シーズンにはまだ早いし、小学校などでは運動会もあるだろうから、空いてるかな?なんて期待したんですけど、残念ながら早くも四日市付近で渋滞。
まあ、ここもいつも渋滞しますから、仕方ないでしょうかね。
御在所SAでトイレ休憩、そのまま高速を走ります。
名神合流して、中国道合流前に1回トイレ休憩しようと思って走りましたが、草津を通り越してからは、PAもありません。
京滋バイパスを通ったためらしいです。
中国道合流して、渋滞開始。
宝塚TNまで7キロの渋滞。
ヤヴァイです。と、しばらくのろのろ走ると、豊中ICを出たところに、トイレがあります。。。。
IC降りることなく路肩に停車し、トイレへ一目散。何とか事なきを得ました。

とりあえず西宮名塩SAで休憩をとって山陽道合流、ええっ?今度は事故渋滞???
2車線が1車線になるまで渋滞していまして、30分かかって1車線区間へ辿り着いたと思ったら、ちょうどパイロンが片付けられました。
一番損した気分。
まあ、気を取り直して、ぬふわキロで快調に走ります。
吉備で休憩をとり、お昼すぎに尾道到着。

P1010094

嫁さんが帽子止めを忘れたとかで100均で買い物、尾道駅前に駐車して、尾道名物を食しに。

P1010095

P1010096

はい、尾道ラーメンです。
お店は「たに」さん。尾道駅の2階にあります。P1010097
濃厚な醤油と豚の背油にストレートな細麺です。
写真はチャーシューメン。

P1010098

おいしく頂いて、いよいよしまなみサイクリングへ。
今日は因島(いんのしま)ペンションに宿泊。
因島へ移動し、ペンションでクルマを置かせてもらって、自転車で出発。

因島大橋を目指します。

色々なHP/ブログ等で掲載されている布袋さんとモアイ像!?
何で?と思いましたが、因島に限らず各島でも石像があるんですが、各所に石屋さんが。
御影石などの産地なんでしょうね。

P1010099

P1010100

さてさて、因島大橋の下を走ってみます。。。と、灯台記念館なるものを発見。
けもの道みたいなところをチャリで登っていくと、大橋の絶景ポイントに。
ああ、得した気分♪

P1010101

写真をとって大橋の下をくぐり抜け、いよいよ大橋に差し掛かります。

P1010106

大橋までのサイクルロードは、傾斜はそんなにきつくありませんので楽勝で走れますね。

お金を払って、渡橋です。

P1010125

P1010126

P1010127

で、ボクは高いところ大キライ。

P1010109

P1010110

P1010111

真剣にオソロシイです。

でも、遠くの景色はサイコーのひと言。

因島でのルート

http://drive.yahoo.co.jp/map/RTKer_iGXWOJBJq765oA--/detail

約2キロの橋を渡り切って、向島(むかいじま)へ。
サイクリングマップに従い、島の中心部まで。
ここで、ハプニングが。
嫁さん、右足の「スネ」の筋肉がつったんですと。ふくらはぎじゃありません。
どうやら、距離走るのでいつもよりサドルを高めに設定したのと、クルマを降りてイキナリ結構なアップダウンを走ったので、準備運動なくフルパワーになっちゃったなんてことが重なってのことらしいです。

薬局を見つけてエアーサロンパス買って、シュッとひと吹き。
それから、ひざ下の加圧サポーターをしていなかったので、それを装着して、再出発です。
とりあえず様子をみて、ダメそうならクルマでピックアップに来ましょうかね。

何とか問題なく走れそうです。
加圧サポーターが結構楽とのこと。
サドルカバーと相まって、効果ありです。

その後、参考にしているサイトに従って走っているつもりが、曲がるところを間違えました。
渋滞などの影響で到着が1時間余り遅れましたので、向島1周はショートカットのつもりでしたが、ええい、先端まで行ってしまえ。
ということで、ほとんど1周してしまいました。

というか、間違えて大正解♪
結構アップダウンがありますが、景色サイコーでとっても楽しく走れます。

P1010113

P1010114

P1010115

P1010116

P1010118

P1010117

因島の海峡では、釣り人がゴムボートで渡ってる!?

P1010124

潮が早いので、ゴムボートじゃ満ち干きが緩んだときじゃないと渡れないよなあ。。。

ああ恐ろしや。

向島のルート

http://drive.yahoo.co.jp/map/RTH4PK6tnWOJDV0Yu5Cg--/detail

因島大橋まで戻り、当初は因島水軍城へ行こうかと思いましたが、足の件があるのでキャンセルして宿へ戻りました。

この宿、文化財指定されているとのこと。

多分、古い洋館なんでしょうね。
至る所で補修の跡がありますが、趣きのある館です。

P1010131

夕食は、懐石料理を。
言うまでもありませんが、瀬戸内の海の幸いっぱいです。
おいしくいただき、今朝早かったので、もう9時には、グ~~~~。。。。

1日目、おしまい。

走行距離:クルマ:約520km、自転車:36km

|

« 伯方島から多々羅大島を望む | トップページ | しまなみ海道2日目(1) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

ポタリング」カテゴリの記事

DAHON」カテゴリの記事

しまなみ海道」カテゴリの記事

コメント

いよいよですね。

懐かしい景色の写真もあり、知らない景色の写真もあり。

続報を楽しみにしています。(^_^)

投稿: 時代屋 | 2010年9月29日 (水) 08時59分

夫婦水入らずで満喫ですね、、うちも10年後?くらいには
見習いたいです。けど自転車は無理かな?(汗

投稿: よし | 2010年9月29日 (水) 20時15分

あぁいいなぁ~
すごく気持ちがよさそう。

初めての海のルートで天気が良いとは最高の贅沢ですね
私も是非行ってみたいです~

投稿: aki | 2010年9月29日 (水) 20時55分

空の青高く、流れる瀬戸内の風に吹かれてキコキコと・・・
ピースサインをする奥様はホンネの笑顔・・・(多分
潮の香ただよう楽しい時間を、ちょっと橋渡しされたような気分です。

投稿: ナミ | 2010年9月29日 (水) 20時57分

★時代屋さん
楽しかったですよ。
2日目は、またハプニングもありましたので、お楽しみに。

★よしさん
ええ、夫婦2人で同じ趣味を見つけました。
いいっすよ。
奥様には、あとには引けないぐらいのチャリをプレゼントすれば、乗っかってくるんじゃ?

★akiさん
このルート、めっちゃお勧めです。
できれば、奥様と。
殆どがそんなカップルでしたし。

★ナミさん
潮風の気持ち良さ、また浜名湖と違ったものがあります。
ペース的にもママチャリでは味わえない「いい気持ち」がありますよ。

投稿: UP | 2010年9月29日 (水) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伯方島から多々羅大島を望む | トップページ | しまなみ海道2日目(1) »