« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

旅立ち

日本でも放送されていましたが、この10日間は労働争議のデモで仕事がメチャクチャ。

デモがあったのは金曜日だけではありませんよ。

そのおかげで、今日土曜日に休日出勤。

その最中に、嫁さんから電話が。

普段はメールで連絡ですが、直接電話があって、なんだろうと思ったら、

キャンピー君が今朝亡くなった、と。。。

え~~~っ、!!

正月帰ったときは、あんなに元気だったのに。。。。

昨日の夕食時から少し元気がなくって、夜はよく鳴いていたようで、今思えば具合がよくなかったのかも、と言っていますが、やはり言葉がしゃべれるわけではありませんので、仕方がないです。

朝、ご飯をあげようと近づいてみたら、もう冷たくなっていたようです。

昨年の4月にガンを患い、その大きさから覚悟もしましたが奇跡的に復活。

完治してこの数カ月すっかり元気になって、我が家の家族の一員としてこれまで以上に一緒に触れ合い、楽しいひと時を過ごしてきました。(過ごしてきたと思います)

今思えば、きっとお別れ前に、楽しい思い出を残すことができるよう、キャンピーが頑張ってくれたんじゃないか、と。

とっても『飼い主孝行』なワンちゃんでした。

P1030238

今年の正月の写真が、ボクに見せた最後の姿になってしまいました。

ホントは、ボクは2月に帰国する予定でした。

が、1、2月は1年の中で一番忙しいため、前倒しで帰国しましたが、帰っておいてよかったです。

写真を整理していたら、こんなものが出てきました。

Cimg0003

キャンピー君、特にウッチーの情操教育に一役買っていましたね~

生き物を大事にして、一緒に過ごす楽しさを教えてくれたんです。

とても悲しく残念ですが、キャンピーの旅立ちに、ありがとう、と言葉を添えて、遠くインドネシアの地から、見送ってあげます。

キャンピー、本当にありがとう。

いつまでも大好きだよ、キャンピー。

| | コメント (7)

1月1日

実質的に、今日が最後の1日。

朝6時半に目が覚めると、おお、空が明るい。雲がない。。

天気予報では曇りで初日の出は無理だと言っていましたが、これなら何とかなるかと、嫁と娘を起こします。
息子は相変わらずインフルエンザでダウン中。

キャンピーを連れて、浜名湖海岸まで。

P1030237_1

うれしい誤算の1つに、キャンピーがとっても元気になったこと。

8月時点では歩くこともままならない感じで、かなり弱ったイメージだったのが、散歩にでると駆け足で走り出します。

よかったなあ。癌の再発も見られないようで、何かかなり若返った感じがします。

もう1つの誤算は、

P1030252_1

何とか初日の出が拝められたこと。

やっぱり日本の景色はキレイですね~

お雑煮をいただき、今日は嫁さんのご両親のお墓詣りと初詣。

1月2日が義父の命日なんですが、飛行便がとれず明日フライトなので、1日にお参りです。

初詣の神社で、こんなものが。

P1030253_1

P1030254_1

こちらも年始早々、うれしい誤算ですね~

帰ってきて、お土産などパッキング。

夜はボクの実家で、恒例の年始の宴。

これもいつもは2日にやるんですが。

そんなこんなで、駆け足の日本帰国となりました。

1月2日10:30のフライトで日本を立ち、インドネシアへ戻ってきました。

こちらは19:30で30度です。雨期もあって、蒸し暑い。。。

(おしまい)

| | コメント (10)

12月31日

朝6時半に起床。

朝ごはんをいただき、宿を出ます。

ここは、数か月前「鶴瓶の家族に乾杯」で放映されていた、日間賀島です。

前から大好きで見ていましたし、NHKワールドプレミアムでもやっていますので、インドネシアでも見ていました。

で、お約束の、

P1030228_1

タコと、

P1030229_1

フグのマンホール。

この近くの2件のお土産屋さんで、タコせんとおまんじゅうを買って、10時40分の高速船で師崎へ。

P1030230_1

嫁が息子が心配とのことで、どこへも寄らず、一直線に自宅まで。

ホントはよしさん御用達の魚太郎でウニ・イクラ丼+焼きガキでも食して帰ろうと思ったんですけど。。。

毎年のように、紅白を見ることなく大晦日の夜が更けていきました。

(つづく)

| | コメント (0)

12月30日

まず朝から年賀状印刷。何とかこなして、一日が始まりました。

今日は、家族全員で日間賀島へ旅行です。

。。。という予定でしたが、息子がインフルエンザに罹ってしまいました。

朝いちばんで近所の総合病院の救急外来へ行き、インフルエンザの薬をもらってきました。解熱剤と、リレンザでもタミフルでもないインフルエンザの薬です。1回吸い込んでおしまいとか。

仕方なしに息子を置いて、家族3人で出かけます。

心配なので、お昼ご飯を一緒に食べて、2時前出発。

年末帰省で高速は混んでいるだろうから、R23~幸田から県道で衣浦~知多道路で師崎の予定でしたが、道路状況をチェックすると、混雑は三ヶ日のトンネル近辺1~2キロだけみたい。

半信半疑で高速に乗ってみましたが、スムーズですわ♪

理由は、音羽~豊田JCT間が3車線に変更されていました。そういえば、7月通った時に工事してたっけ。

これなら、大分渋滞が減っているでしょうね。

おかげ様で、休憩1回とっても自宅~師崎間140キロが2時間かかりませんでした。

師崎でクルマを留め、高速船で日間賀島まで10分の行程。

P1030191_1

P1030190_1_3

到着して目の前が旅館です。

P1030193_1

ここは、タコとフグが有名。

P1030194_1

軽トラがこんな感じで、何人乗れるんでしょうかね。

まさか、荷台??

P1030196_1_2

いやあ、Welcomeボードまで。。。

部屋につくと、ちょうど夕暮れ時を迎えています。

P1030206_1

これを見て、娘と嫁があわててお風呂へ向かいました。

常滑焼タコツボ露天風呂へ2人で入って、夕焼けを存分に楽しんだとか。。。
ウラヤマシイ。

息子が元気で来ていれば、ボクも息子と夕焼けを堪能できたのに。。

で、

夕食は、こんな感じ。

P1030214_1

P1030221_1

P1030218_1_3

P1030224_1_2

P1030226_1

これに、ひれ酒を1杯。

満腹で部屋へ戻って、バタンキュー。

(つづく)

| | コメント (0)

12月29日

シンガポールは1:00の出発、セントレアへは8:00過ぎに到着しました。

名鉄神宮前で初めて日本の「外」の空気に触れましたが、気温6度、風がないせいか、キリリと引き締まった空気がとてもさわやかで気持ち良く感じました。

ジャカルタにいると、「寒い」といった感覚を忘れてしまいます。

11時ごろ自宅到着。ホントはお昼は天保へ行きたかったのですが、年末のお休みに入っており、丼上襲撃も叶いませんでした。

お昼を食べて、まず気になっていたZのところへ。

想像していたとおり、10月の台風の影響でホイールとエンジン周りが塩噴いています。

また、エンジンをかけようにも、こちらも想像どおりバッテリーハビス(ハビスって空のこと)状態。

とりあえず充電してみて、掛かるかどうか様子見です。

その間に、軽く洗車。

2時間後支度をして、軽く市内1周。

夕方4時半に、息子到着。到着するなり、「風邪ひいた」んだそうな。

夜は知り合いの家族一同と会食です。

P1030189_1

(つづく)

| | コメント (0)

12月28日

日本へ帰りましたので、久しぶりにマトモなブログをUPします。

お仕事を午前中であがり、海外赴任後はじめて日本へ帰ります。

インドネシアでの今年最後のお昼ご飯は、「塩ラーメンセット」。

塩ラーメンに半チャーハン、餃子とサラダ、お新香、フルーツがついて、日本円で約650円。

いわゆる、ラーメン屋さんの塩ラーメンセットです。

日本のラーメン屋さんで食べるのと、ほぼ同じ風味です。

お店の名前は、美来軒。日本にもありそうでしょ。

何となく、味は想像できるんじゃないかな?(想像どおりですよ)

一旦家に帰り、シャワーを浴び、荷物をパッキングして、空港へ。

ジャカルタの高速道路は全く時間が読めません。会社から約90キロのところにある空港まで1時間ちょっとで着いたと思ったら、翌日は3時間半かかった、なんてことはザラにあります。

これに事故が重なると、全くどうなるかわかりません。

なので、かなり早めの出発です。

適当に渋滞していて、17時半到着、19時フライト予定なのでまあまあですね。

P1030185_1

年末のせいか、いつもの20時代の飛行機が予約できませんでした(シンガポール経由です)ので、トランジットが3時間半もあります。

なので、晩御飯はシンガポールにて。

チャンギは広くっていろいろなものがありますので、3時間半も何とか時間をつぶすことが出来ました。

P1030187_1_2

ちょっと気持ちがわるいんですけど、蝶の館です。

食事もして(シンガポールまで来て、ナシゴレンです)、いよいよ日本へフライト。

(つづく)

| | コメント (0)

これより戻ります

これより戻ります
今度は5月の予定

| | コメント (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »