« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

ビワイチ行ってきました

今年初めてのロング(Over100キロ)は、琵琶湖1周で。

朝3:30出発、今日はETCが休日割引なので、4:00前に高速乗っても料金一緒。
ということで、音羽蒲郡まで下道、高速は米原IC までひとっ飛びです。

当初予定は、6時出発、AVR20キロ、185キロ/周、休憩含めて11~2時間で設定。

6:15到着、支度をして6:30から走り始めます。
あらら、30分の遅れ。。

本日の天候は、薄曇り、走り出しの気温は16度。風なし。
ベストですワ♪

途中まで走って、あれ?クルマのカギ掛けたっけ??
Uターンして確認、ああ、締まってる。
トシ取ると忘れっぽくっていけません(笑)

これで気づいたんですけど、北風微風で向かい風26~7キロ、追い風32~3キロです。
しばらく向かい風基調です。

今日は反時計回りで。

基本、西岸は風が弱く、東岸は風が当たりそう。
9時ごろから南風に変わると読んで、なるべく風の弱い午前中に西岸を走ろうと思います。

P1050398

まずは、湖北を目指して。

朝早いせいか、殆ど自転車を見かけません。

湖周道路を走りますが、大型トラックやダンプが多いんですけど路側帯が狭くって、とっても走りづらい。
設計が「自転車は歩道」となっているんでしょう。
歩行者はほとんどいないので、走ってもいいんですけど、歩道は舗装が悪いので走りづらいです。

P1050399

やっぱり琵琶湖って大きいなあ。。

さて、湖北はアップダウン、トンネルがあります。

R8のトンネルは怖かった。

幅1m程度の歩道の上を走りますが、大型トラックがひっきりなしに走っています。

塩津海道あぢがまの里道の駅で小休止。
ここからはR303です。

入ってすぐにトンネルがあるんですけど、こちらは歩道の幅が3mほど。
安心して走ることができます。

トンネル抜けて、すぐに脇道にそれます。
写真はないんですけど、琵琶湖の沿岸に桜並木がびっしり。

桜の季節はきれいでしょうね。
7~8キロほどありました。

マキノ~今津~高島と走って、しんあさひ風車道の駅まで。

P1050403

ちょっとトイレ休憩。
さすがに琵琶湖沿いだけあって、コンビニや道の駅には、サイクルスタンドが必ずといっていいほど設置されています。

すぐとなりには、麦畑が。

P1050404

湖北方面では東西両岸で良く見かけました。
刈り取る直前の麦畑の隣には、田植えが終わったばかりの田んぼなんて風景も。

さて、西岸を気持ちよく進めます。

途中、クルマがビュンビュンにはしっているR161 BPを走らなければならないようなコースも。
相変わらず北風基調のようで、そこそこ快調に飛ばします。

11時、琵琶湖大橋が見えました。

P1050406

P1050407

ちょうど100キロですね。半分超えました。

西岸になって快調に走ってきたせいか、+30分が-30分と、1時間のリカバリーができました。
堅田から雄琴に入って、店が空いているうちにお昼ご飯を。。

P1050408

スタミナ丼+小ラーメンの日替わり定食。
このトシでこんなもん食ってたら成人病の塊みたいになっちゃうと思うんですけど、カロリーとらないと走れないので、ドンドンいっちゃいます(笑)

これ食っても2時間程度で消費しちゃいますからね。

それにしても、堅田~浜大津は路側帯もないに等しいし、交通量も多く、信号ばかりではしりづらい。

少し走って、

P1050409

近江大橋がみえてきました。

サクッと渡って東岸は湖周道路の歩道を中心に走ります。

このあたりから自転車が増えてきた。

湖岸では、バーベキューをやってる集団がたくさんいます。
飯食った後なのに、いい匂いでお腹が減ってきちゃいます(笑)

湖南にはいって気温があがってきました。

高島付近では18度だったんですけど、堅田あたりでは21度。
東岸に来て22度です。
でもまあ、許容範囲ですね。

湖は、湖北では水が澄んでいましたが、湖南は藻がびっしりで思いっきり濁っていました。
湖北には水泳場があるですけど、湖南にはないんでしょうね。

そういえば、海水浴場ではないんですよね、海水じゃないんだから。
もちろん、潮の香りなどしませんね(笑)
浜名湖岸に住んでるボクにとっては、ちょっと違和感がありましたよ。

大津から海岸線を北に向かって20キロ、

P1050411
先ほどとは反対側からの琵琶湖大橋です。

ここで、本日140キロ。

近江八幡の湖岸線は、(湖周道路から離れて)ソコソコアップダウンがありますね。
ずっとフラットだったのと、150キロ超えてからのアップダウンが脚にこたえます。

10キロ程度でしたけど、かなり脚にきました。

ここから彦根を抜け、走り始めの米原まで戻って来ました。

到着時刻、16:00
走行距離、188km
AVR、24.7km/h
消費カロリー、3,266kcal

予定時刻より2時間前倒しです♪
ほぼフラットだったので、思ったよりずいぶん早かったです。

なので、帰宅は高速使わず、下道オンリーで。

| | コメント (2)

山陰走ってきました(最終日)

最終日は雨。

まあ、今日は基本移動日なので問題ありません。

ですけど、舞鶴では晴れ間も見えていた感じでした。


とりあえず、軍艦と赤レンガ倉庫の見物を。

Dsc01124

Dsc01125

Dsc01127

Dsc01130

Dsc01132

倉庫へはトロッコか何かで運んだみたいですね。

このあと、とれとれ市場でお土産をGETして、帰路につきました。

高速は混んでるでしょうし、モッタイナイので下道オンリーで。

16:00過ぎ、豊橋の娘のアパートへ寄ってから帰宅。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


総走行距離は2,000キロをちょっと超えたぐらい。
燃費は、14km/L程度です。

自転車乗っけて、荷物満載しても余裕があったツーリングカーの本領を発揮した旅でした。

ああ、楽しかった♪

続きを読む "山陰走ってきました(最終日)"

| | コメント (4)

山陰走ってきました(4日目)

松江で2回目の給油。

表示上はだいたい14~15km/Lを示しています。

今日から天気が崩れそう。。

朝早めに出発。7時から大山を目指します。。。

が、大山で写真を撮ろうとして、カメラをホテルへ置き忘れたのに気づきました。

あわてて戻って、約2時間のロス。。


気を取り直して、あらためて大山です。

Dsc01046

Dsc01054

枡水高原で日本海側の大パロラマ。

Dsc01060

三の沢

Dsc01062

鍵掛峠からの大山

Dsc01075

地蔵峠付近からの大山


。。。と大山の風景を南側から楽しんで、次へ進めます。


鳥取といえば、やっぱり

Dsc01088

鳥取砂丘ですね。

砂丘の向こう側の点々は、人です。
あちら側が駐車場のあるところから。

Dsc01081

キレイな風紋。

Dsc01085


クジラみたいな岩が。。

Dsc01092

砂の層が幾重にも重なっています。

触るとすぐ崩れちゃいます。

Dsc01097_2

Dsc01100

結構坂がきつくって。

Dsc01102

ボクはまっすぐ歩いてるんだけど、嫁さんは左右にフラフラ。。

と、砂丘を楽しんで、鳥取県は終了。



そして、コンクリート化したこちらまで。

Dsc01106

Dsc01109

Dsc01110

Dsc01121

Dsc01122

仕方がないですけど、やっぱり鉄橋のほうが趣きがありますね。

このあと、伊根の舟屋を見たかったんですけど、残念ながら途中で19時を過ぎてしまい、
本日の宿である舞鶴へ。


4日目おしまい

| | コメント (0)

山陰走ってきました(3日目)

今日は日本海側を走って、出雲~境港~松江の予定です。

津和野から松江まで、同じ島根県ですが200キロ程度離れてるんですね。
横に長いのを実感しました。

まずは、出雲大社へ。

Dsc00907

Dsc00911

Dsc00919

Dsc00929

Dsc00942

しめ縄の大きいこと!
また、お社が普通の神社と形が違いますね。

今日はGWということもあって、駐車場から大社まで遠くに止めましたので、自転車で移動しました。

しかし、参拝とお土産を買って戻ってみると、嫁さんの自転車のタイヤがバーストしてる。(@@)

止めてるあいだ、大きな破裂音がしたんだろうな~
空気を上限ギリギリまで入れておいたところへ暑さが加わって膨張しちゃったかな?
5年も経ってますのでタイヤの劣化もあって、まあ、仕方がないか。

これでポタできなくなってしまいました。

お昼は、駐車場そばのお蕎麦屋さんで出雲そば。

Dsc00965
これも美味しかったです。

次、移動します。








次はコレ。



Dsc00970

この写真撮った場所は、日本で一番低い火山だそうな。
大根島にあります。

で、

Dsc00988

通称、ベタ踏み坂です。

Dsc00985


奥の橋も気になってたので、行ってみました。

Dsc01044

で、境港へ移動です。

境港といえば、、、






















続きを読む "山陰走ってきました(3日目)"

| | コメント (5)

山陰走ってきました(2日目)

2日目は、下関観光から。


まずは、火の山展望台へ。

Dsc00779


いい景色です♪

ここは、第二次大戦の名残が色濃く残っています。

Dsc00801
28インチカノン砲の砲台跡。

射程距離は7,800メートルだそうな。


他にもいくつかの砲台跡が残されていました。

Dsc00784

これは大和の砲弾のレプリカ。
射程距離は43,000mとダントツ。
飛行機相手ではどうしようもありませんけど。

で、坂を下って、こちらまで。

Dsc00803

Dsc00806

Dsc00807

5月2日は、何か催し物があるようです。
平家の子孫が集まるんだとか。。

ここから、自転車を降ろして、ポタリング開始。

Dsc00822

壇ノ浦を経て、みもすそ川公園へ。

こちらでは、幕末の長州砲が飾ってありました。

R9を挟んで反対側は、

Dsc00826

九州まで歩いて行けます。

Dsc00829

かったるいので、境界線まで歩いて行って、折り返してきました。
自転車乗っちゃダメなんだそうな。

地上へ戻り、赤間神社の駐車場へ戻って、いざ萩へ向けて出発です。


お昼に途中の道の駅で、初めて瓦そばを食してみました。

Dsc00838

瓦の上に乗ってるだけで、何のヘンテツもないそばだと思っていましたが、熱い瓦の上に乗ったそばがパリパリしていて、牛肉の風味と相まってめっちゃ美味しかったです。

もう一回食べたいな~

で、下関から中国道を経て1.5時間ほどで萩到着です。

ちょうど萩焼祭りをやってて、嫁さんが娘夫婦と息子のお土産をGET。

松陰神社前の駐車場で自転車を降ろして、ポタ開始。

まずは、

Dsc00840

Dsc00842
今をときめく、松下村塾です。


自転車をちょっと走らせて、伊藤博文の生家と別邸へ。

Dsc00848

別邸は東京の大田区にあったんですけど、取り壊しの予定があり萩に1/3のみ移されたんだとか。

また自転車乗って、吉田松陰、久坂玄瑞、高杉晋作などが眠っているお墓まで。

Dsc00853
坂の上にあって、自転車漕ぐのがたいへんでした。

お墓を映すのははばかられると思ったので、ちかくの吉田松陰生誕の地の銅像です。

ここから、約4キロ走って、城下町へ。

Dsc00854

Dsc00856

高杉晋作や木戸孝允の生家など、すぐ近くにあるんですね。
どこも百円のお金が必要なんですけど、段々面倒くさくなってきたので、門の前の写真だけに。

で、自転車をクルマに積んで、次の目的地へ。。

萩一帯を見渡せる田所山の展望台まで。

Dsc00871
大河ドラマですっかりおなじみの風景ですけど、観光客は誰もいませんでした。

本当は萩の反射炉も行こうかと思ったんですけど、時間が足りなくってパス。
世界遺産への申請をしていることは知っていましたが、タイムリーな話題だったので行ってみればよかったかな?

さて、一路津和野まで。

Dsc00887

Dsc00890

時刻は午後6時を過ぎてしまい、本当は萩城址までリフトで登ってみたかったんですけど、本日の営業は終了。。。仕方なくパスしました。

そこは、さだまさしの「案山子」のモデルとなったところです。

ここでビジネスホテル一泊。
しかし、観光客は昼間しか訪れないせいか、夜はお店が殆ど開いてません。
何とかお好み焼き屋さんをみつけて、晩御飯にありつきました。

ここと、あと数軒しかなかったので、満席です。

2日目おしまい

| | コメント (2)

山陰走ってきました(1日目)

GWのお休みを利用して、嫁さんとREVORGで山陰を周ってきました。

4/30 朝3:30出発。
今日は平日なので、高速は通常料金。

そのため、4時前に高速に乗り、深夜・早朝料金の適用を受けようと。。。

天候は、出たときはいい天気だったんだけど、広島の手前で雨に

。。。で、山口県は美祢を12時前に降りて、一路日本海側へ。

長門市でガソリン補給、700キロ超えでした。
さて、青海島まで。

Dsc00688

Dsc00693

ハイキングロードを傘差して歩いて、、、
奇岩とエメラルドグリーンの海はキレイでいいんですけど、海岸線がゴミだらけ。

観光気分が一気に引いてしまった。

で、雨が止んできて、少しだけ日が差してきました。

次行きましょう。

Dsc00710

青海島から30分ほど走って、千畳敷です。


ナカナカいい景色です~、テンションあがってきました。


このまま下関へ移動して一日目終了のつもりだったんですけど、渋滞覚悟でこちらへ行ってみました。


Dsc00734_2

はい、

Dsc00753

です。


予想をいい意味で裏切って、ガラ空き状態♪

Dsc00726

なので、自転車で走ってみました。

Dsc00743

Dsc00729

Dsc00767

Dsc00758

橋の上をユルユルと往復して景色を眺めながら、自転車ってサイコーです。

エメラルドグリーンの海と白い砂浜が印象的でした。


この後下関のビジネスホテルへチェックイン。

夜はこのボリューム

Dsc00769

腹いっぱいで、味覚えてません(笑)




| | コメント (0)

大河ドラマで

おなじみの風景です








| | コメント (0)

天気サイコーです



| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »