« 尾瀬ヶ原ハイキング0日目 | トップページ | 尾瀬ヶ原ハイキング2日目 »

尾瀬ヶ原ハイキング1日目

朝7:50のバスに乗って、いよいよ鳩待峠へ向かいます。
25分ほどで到着、8時30分頃から歩き始めます。

Dsc03885

入ってすぐ、

Dsc03717

山道は雪だらけ。

KINさんたちが昨年行ったブログを参考にしてたんだけど、全く参考にならない状況でした(笑)

でも、空は、、、

Dsc03720

雲一つない澄み切った青空♪

下っていくと、

Dsc03727

雪解け間もないところから、水芭蕉が出てきてます。

山ノ鼻へ降りてきて、

Dsc03731

こりゃ6月間近の絵じゃないですね。

今日の宿泊場所、見晴台の弥四郎小屋を目指します。

本日のルートは、牛首分岐から東電小屋を経て、見晴台まで。
のんびりと写真を撮ったり、景色を楽しみながらのユルユルなハイキングです。

Dsc03763

前を行くのは、ウチの奥様。。
気候も良くって、足取りが軽いようです。

後ろを振り返ると、

Dsc03774

逆さ至仏山。

Dsc03787

あらら、水芭蕉がもがれています。
熊の仕業でしょうか?熊の大好物だとか。

Dsc03791

ワタスゲの花が咲いています。
ワタスゲの季節にも来てみたいな。

Dsc03793

池塘に浮かぶ、逆さ燧ケ岳。ちょっと雲が出てきましたね。

この日は暑くなってきて、半そで1枚で歩くのがちょうどいいかも。


Dsc03797

ヨッピ吊り橋を経て、東電小屋前まで。

Dsc03810

ここまで来ると、殆ど人がいません。

Dsc03805

水芭蕉も流れのある水路沿いにあるだけ。
湿原一面に水芭蕉が咲いていると想像してきただけに、正直ちょっと肩透かしを食らった恰好です。

東電小屋を越えると雪が多く残っていて、

Dsc03814

今日イチの水芭蕉の群生地帯となりました。

Dsc03822

ネコヤナギの芽が吹いてます。

Dsc03819

おや、水芭蕉の赤いのか??

ザゼンソウでした。

Dsc03830

ところどころで、リュウキンカも可憐に咲いています。

Dsc03823


橋を渡って、もう少しで見晴台へ。

途中、

Dsc03831

写真がピンボケでよくわかりませんけど、キツネ、

Dsc03833


タヌキに会いました。

そんなこんなで、見晴台到着、15時前。

Dsc03842


夕食はハンバーグ定食と山小屋にしては豪華かな。
4畳半に2人だけの個室です。
平日特権でしょうね。

夕飯後、外で夕暮れ時を楽しみます。

Dsc03840

Dsc03844

Dsc03843

実は、重たいメをして、発泡酒を持参してきました。

Dsc03839

雪で冷やせば、すぐ冷たくなるよね。。。と、質量の関係かなかなか冷えません。
取り出したら汚れてたので、結局、

Dsc03847

清水で洗って置いておいたら、スグ冷えました。
この清水、飲めるんですよね。

で、9時消灯前、

.
.
.
.
.
.

.
.
.
.
.
.
.
.

Dsc03853


この星空を見たくって泊まったといっても、過言ではありません。

|

« 尾瀬ヶ原ハイキング0日目 | トップページ | 尾瀬ヶ原ハイキング2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尾瀬ヶ原ハイキング0日目 | トップページ | 尾瀬ヶ原ハイキング2日目 »