« 5月20日のウナギの会ですが。。。 | トップページ | SV650X 2,000キロ超えました »

6月1日、ロングツー行ってきました

今年の2月にSV650Xへ乗り換えてから、ここまで1,700km程度走りました。

1,000キロの慣らしを終えてから、航続距離がどの程度なのかを図るために、1日で380kmノン給油走行がこれまでの最長。
三遠南信のワインディングを中心に走って、燃費はほぼ30km/Lです。
パネルに表示されてる燃費とほぼ同等、REVORGの1.5~2割増しのデタラメな表示とは大違いです(笑)

SVはZと違って、
 ・ポジションがセパハン
 ・カウルがない
なので、どこまで長距離に耐えられるか?と思ってましたが、ボクがバイクを使用するシーンは、
 ・テニスの移動
 ・長距離ツー
なんですね。
テニスの移動はZに分があり、SVの積載性が望めないのでバックパック背負っていくことで対応、じゃ、長距離ツーが可能なのか、試してみましょ。

ってなことで、朝3時起床、3時半出発です。

イキナリ紀伊半島や日本海ではハードルが高いし、昨日の雨で楽しく走れないでしょうということで、今回は伊豆半島をチョイス。
下道でまず沼津を目指します。

いつもは静岡の宇津ノ谷の道の駅まで100キロ超をひとっ走りするんですけど、今回は早めに藤枝の谷稲葉75キロで休憩、2回目を富士の道の駅までと、少し刻んで休憩を取ってます。

富士で燃費はこんな感じ。

Dsc04925


ちょっと見づらいんですけど、33.5を表示してます。
沼津で給油したんですけど、この燃費をキープしてました。
実際に給油したところ、163キロ走って4.8Lなのでほぼ34km/L、多分表示燃費のほうが正しいんでしょうね。

さて、ここからは伊豆縦貫道~R1箱根峠~三国峠を経て、伊豆スカイラインへ。

自宅出発以降、路面がハーフウェットです。
朝までの天気は、夜の早いうちに雨が止み、雨自体が少なかったから風が吹いて路面は乾いてるだろうと思ってましたけど、これは計算外でした。

Dsc04926

富士までは雲がなかったけど、伊豆スカからかかり始めちゃってこれがこの日最後の富士山でした。

Dsc04928



伊豆スカを冷川で降り、今回はK59の細道で湯ヶ島へ。
R414天城越え道の駅で小休止。

平日だしまだ9時過ぎなので人もまばらで、店員さんも土日の準備なのか接客する気なしです(笑)

道の駅を9時半に出発、下田まで。
下田到着が10時半まえ。

Dsc04930



当初は、ここでお昼にしようかと思いましたが、余りに早いので南伊豆を走ります。

R136~K16~R136でマーガレットラインを走って、松崎へ。
11時半過ぎましたので、お昼にしましょう。

Dsc04938

Dsc04937

回ってない回転ずし屋さんで、地もののおさかな中心に¥1660。
このお味噌汁は無料サービスです♪

さて、西伊豆スカイラインを目指すんですけど、今日はK59を使ってみましょう。
この道で仁科峠へ行くのは初めてです。

3/4は問題なし、残りの1/4は細道・ジャリあり・ハーフウエットのクネクネでした。
次回以降は避けましょう。

さて、登ってきて、、

Dsc04942

Dsc04943

相変らずの絶景ですね~
下に見える街は宇久須です。

で、西伊豆スカをVツインサウンドを轟かせながら気持ちよく流します。

Dsc04949

Dsc04947

Dsc04945

バッフルも落ちてませんし(笑)

西伊豆スカ終点で、まだ1時過ぎです。

とりあえず戸田まで降りましょう。

あら、戸田にも道の駅が出来たのね。
寄ってみると、結構な量のクルマが止まってるんだけど、人がまばら。。。
ああ、日帰り温泉と共有なのか。。。あ、沼津市役所の分所がある。
1石3鳥なのね。

海岸線を走って沼津へ抜けようかななんて地元のライダーと話していたら、結構バスがいるので走りづらいよとのアドバイスが。
まあ平日なので、もし居ても適当にパスできるでしょ、と思い、海岸線のルートをチョイス。

結果、大型観光バス8台の列に出くわしまして、パスするのに難儀しました。


”地元ライダーのアドバイスは聞き入れるべし”

時間が早いので、帰りも下道で。

沼津市街地を通り過ぎ、片浜小前のコンビニで一休み。

Dsc04950

カロリーと水分補給しなくちゃ。

R1へ出て、行きの沼津で給油後300キロ越えたから富士のGSで給油、
沼津~伊豆~富士までで321km、燃費は29.9km/L。

帰りの富士~自宅は、

Dsc04954_2

MAXは、天竜川を越えた浜松の入口までで35.9km/L、その後帰宅ラッシュで燃費が落ちましたけど、35km/L行っちゃうんですね~。

トータルでは、

Dsc04955_2

でした。

結構休憩回数・時間ともにとって、ゆっくり走ってきましたが、疲れはやっぱりZのほうがかなり楽。
でも、この調子なら+100キロは大丈夫でしょう。

バイクの軽さ・クラッチの柔らかさはロング時の疲労の軽減となることは間違いないのですが、今回クラッチの軽さをいいことに、信号待ちでクラッチを握ってたら、後半で手のひらが痛くなってきたので、要注意かな。

また暑さが本格化しないうちに、ロング行ってきたいな~

|

« 5月20日のウナギの会ですが。。。 | トップページ | SV650X 2,000キロ超えました »

趣味」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

SV650X」カテゴリの記事

コメント

燃費は35km行くのですか?
うちのZの調子いいときの1.5倍ですねぇ…
シートはロンツーでも大丈夫でしたか?(笑

投稿: カレー公爵 | 2018年6月 3日 (日) 21時57分

★カレー公爵さん
燃費はかなりいいですよ。
4,000回転(90km/h)を越えると悪くなりますけど。
シートはXは結構硬いですけど、革パン+自転車インナーなら全く問題なしです。
V-ストなら、問題ないんじゃないかな?シート高が大丈夫なら。

投稿: UP | 2018年6月 4日 (月) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月20日のウナギの会ですが。。。 | トップページ | SV650X 2,000キロ超えました »