« 今年も、尾瀬行ってきます | トップページ | 2回目の尾瀬ケ原(6月22日:2日目) »

2回目の尾瀬ケ原(6月21日:1日目)

先日の通告通り、尾瀬ヶ原へハイキングに行ってきました。

昨年嫁さんと初めて行ってみたんですけど、これなら親父を連れてきても問題なさそうだ、ということで、高齢者でも問題ないように尾瀬内に2泊の贅沢ハイクです。

初日6月21日、朝5時に父親宅を出発、おふくろがオニギリを準備してくれてました。

クルマを走らせて3分、「オニギリの海苔を入れ忘れた」との電話が入りUターン。
まあ、年寄なのでしょうがないですね。

気を取り直して、再出発。

三ヶ日ICから高速利用、新東名~東名~圏央道~関越道で沼田ICまで5時間。

沼津~寄居間で雨に降られましたけど、北へ向かうに従って曇り~路面が乾いてます。

途中コンビニでお昼ご飯をGETして、11時過ぎに戸倉の第一駐車場到着。

ここでお昼を食べて、荷物を軽くして鳩待峠への乗合タクシーに乗り込み、いよいよ尾瀬へ突入です。

Dsc04958

山ノ鼻手前で、

Dsc04962

いきなり、コバイケイソウの大群が出迎えてくれました。

尾瀬ケ原のそこらじゅうで咲いていてもう有難味を感じてなかったんですけど、今年は大当たり年らしく、昨年はほんの数えるほどしか咲かなかったようです。

もう少し下っていくと、山道で人だかりがしています。

Dsc04966

木の上に小熊が1頭。

50m以上離れてます。
とっても困ってるご様子。
我が家のシフォンちゃんが困ってる時の仕草とそっくりです。

親熊が見当たらないので2歳ぐらいじゃないかとのことでした。

いやあ、親熊がいたらタイヘンですよ。

山ノ鼻到着が1時、さあここから本格的に尾瀬ヶ原を楽しみます。

平日+閑散期(水芭蕉が終わり、至仏山登山の解禁前)ということで、人もまばらです。

Dsc04974

まだ、ちらほらと水芭蕉が残っています。

Dsc04969

水辺には、リュウキンカも残っています。

Dsc04970

Dsc04973

Dsc04975

レンゲツツジも今が見頃とのこと。
とってもキレイに咲いています。

で、今回の一番の目的は、

Dsc04976

Dsc04979

ワタスゲです。
先を歩いてるのは、ボクのお父様。

Dsc04982

ツリガネツツジ、だよなあ。
ネットの尾瀬の花図鑑みたいなもので名前をチェックしてたんだけど、載ってないんだよなあ。あちこちでたくさん咲いてたんですけど。

Dsc04984

これは、ヒメシャクナゲ。
薄紫なのは、タテヤマリンドウ。
晴れてる日だけに咲くんですって。

Dsc04987

紫なのが、カキツバタ。
ヒオウギアヤメも咲いてたんですけど、見分け方がわからなくって同じ花だと思ってました。

Dsc04989

お、もうニッコウキスゲが咲いています。
他でも咲いてましたよ♪


Dsc04990

これはオゼコウホネ。

Dsc04992

Dsc04998


オゼタイゲキ、これもたくさん咲いてました。

Dsc04999


ここは、水芭蕉の大群生地、尾瀬ヶ原では一番有名なところかな。

竜宮そばで、シカの食害から守るため囲いの中は、リュウキンカがたくさん咲いています。

Dsc05006

ってことは、本来この周りにはリュウキンカがたくさん咲いていて、それをシカが食べちゃったってことなのかな?

本来この地域にはニホンジカはいなかったそうで、シカの食害で昨年もニッコウキスゲが全滅だっととか。

Dsc05008

竜宮を過ぎたところで、ノリウツギ、かなあ?

Dsc05009

これは何だ??

Dsc05011

この赤丸はギョウジャニンニクらしい。

Dsc05014

沼尻川を渡ると、そこは福島県。

30分で、

Dsc05022

昨年もお世話になった、弥四郎小屋へ到着です、3時半でした。

で、

今晩も、

Dsc05034

星撮ってみました。

フルオートで撮ったので、月明かりのせいで昼間みたいになっちゃった(苦笑)

今日は、ここまで。

|

« 今年も、尾瀬行ってきます | トップページ | 2回目の尾瀬ケ原(6月22日:2日目) »

ハイキング」カテゴリの記事

コメント

親孝行で尾瀬二泊なんて羨ましいです。
私もこんな親孝行してもらいたい(^^;
いつも日帰りなんで、早朝の尾瀬ヶ原はみたことありません。

投稿: カズ | 2018年6月25日 (月) 00時15分

★カズさん
やっぱり尾瀬はいいですね。
次回は尾瀬沼にも行ってみたいと思ってます。

投稿: UP | 2018年6月25日 (月) 06時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も、尾瀬行ってきます | トップページ | 2回目の尾瀬ケ原(6月22日:2日目) »