« 東北ツーリング(2日目) | トップページ | 東北ツーリング(4日目) »

東北ツーリング(3日目)

さて、東北ツーも3日目突入です。
本日のお宿も同じところを予約しましたので、身軽になって出発♪

2日間で1300キロ近く走ったので、チェーンが伸び気味。
持ってきたワコーズのチェーンオイルを吹いてやりました。

今日は津軽湾フェリーで移動しますので、それに合わせた時間配分ってことで。
下北半島走って、途中のGSで給油、¥116/Lの最安値。

恐山までひとっ走り。

陸奥市からのK4ワインディングが秀逸。

Dsc07088

硫黄の匂いがプンプンです。

¥500の入山料を払って見学。

Dsc07089

Dsc07094

Dsc07099

Dsc07098

雰囲気が独特ですね。
溶岩の辺りが地獄、湖の白砂が天国と見立てているそうな。

Dsc07100

溶岩の塊から硫黄が吹いてるんでしょうか。
地面も暖かです。

Dsc07096

境内の中に、お風呂がある(女湯もありますよ)

ぐるっと回る時間もモッタイナイので、ソコソコで切り上げて、大間岬を目指します。

お昼を過ぎたので、大間手前のお店に入り、今回のツーリングで初めての海鮮もの、

Dsc07105

お刺身定食を。¥1200でお値打ちです。

程なく、大間岬へ。
Dsc07111

漁師小屋が見えてきて、雰囲気出てきました。

Dsc07106

Dsc07109

Dsc07107

最果て感、ないなあ。。。

大間はクロマグロで有名になっちゃったので、最果て感出ないのかも。。。
北海道が見えてたら、きっと感じてたんでしょう。

さあ、フェリーは15:30発です。15分前には着いてたい。

R338で下北半島の東側を巡って、脇野沢まで走りましょう。

途中の仏ヶ浦、
Dsc07114

下まで歩いて降りてみました。

Dsc07117

Dsc07120

Dsc07122

Dsc07118

いい所ですね、ほんとは少し歩いてみたかったんですけど、時間が押してます。

Dsc07119

海にはウニがいっぱいいる。

戻ってR338のワインディングを快走♪
ここも楽しいゾ♪♪

でも、猿やウサギには出会っても、人には出会いません(笑)

何とか15:00過ぎにフェリー乗り場へ到着、乗船手続きをして乗り込みます。

1時間の船旅でここまでの疲れを癒しながら、「イルカ」でも見られないかな~と津軽湾を見渡してました。


Dsc07127

さて、対岸の蟹田が近づいてきました。

下船は16:40、3時間後には真っ暗になりますので、急ぎましょう。

K12~K14~R339を快走し、竜飛岬へ。

ちと天候が悪くなってきたぞ。

道も狭いし、大間よりこっちのほうが「最果て感」出てます。
Dsc07130

竜飛岬の「階段下国道」到着です。

Dsc07133

Dsc07134  

じゃ、上行ってみましょう、、、と、ほんとは歩いていきたいんですけど、時間がないのでバイクで移動。

Dsc07136

Dsc07135

この碑をみたあと、ずっと頭の中で「津軽海峡冬景色」がバックグランドで流れてました(笑)
頭から離れない(困)


霧がかなり立ち込めてきて、このまま進んだら危ないかなと思ったんですけど、思い切って(ゆっくり進めて)竜飛岬から津軽半島の東海岸を走ることに。
事前の調査で、このワインディングが評価高かったので、走ってみたいなと。

で、



結果、






.












コレですわ。



















Dsc07139


雲海がスゴイ!!!

いやあ、キレイでした。走ってみて大正解♪

その後のワインディングは、こんな感じ。

こっちも大満足、今回ナンバー1のワインディングかと。


Dsc07143

そんなこんなで、ホテルへ戻ってきたのが20時。

本日は410キロの走行でした。







おまけ。


Dsc07144
ホテルのとなりのお店にて。

|

« 東北ツーリング(2日目) | トップページ | 東北ツーリング(4日目) »

旅行・地域」カテゴリの記事

ツーリング」カテゴリの記事

SV650X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東北ツーリング(2日目) | トップページ | 東北ツーリング(4日目) »