« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

収穫

5月のGW過ぎに植えた、落花生の試し掘りをしてみたところ、



Dsc07370


おお、網目もしっかり出てますねえ。

じゃ、今日は収穫しましょうかね。


Dsc07374


花が咲いて、それが地下へ潜って実をつけます。
(赤丸のところ)


引っ張ってみると、こんな感じ。

Dsc07375

おお、ザクザク出てくるじゃないですか♪


Dsc07376


2株からこんなに採れました。

1週間天日干しにして、豆を取り出し、炒って食べましょ。


ああ、楽しみ。

| | コメント (3)

シベリア

嫁さんとお買い物へ行ったとき、懐かしさで買ってきてしまいました。

それは、コレ

買ったのは三角ではなくって四角いもの。

調べてみると、元々は工藤パンだったらしい。

カステラにあんこが挟んであるのかと思ったけど、ようかんだったみたい。

どっちにしろ、おいしくいただきました♪

| | コメント (2)

シフォンちゃん

最近、ちょっとおイタが多いので、嫁さんにお仕置きされてました。

Img_20200827_185245

ご飯食べられないゾ、た~いへん!

| | コメント (0)

草紅葉

10月1日、お仕事を終えてシフォンちゃんをペットホテルへ連れていき、夜7時自宅出発。
目的地は、戸倉の駐車場。

今回は嫁さんと2人で、車中泊で尾瀬ヶ原へ草紅葉を見に行こうかと。

ボクは6月に北東北ツーリングへ出かけてきたんですけど、嫁さんは今年遠出ゼロ。
さぞかしストレスも溜まってるんじゃないかと思い、企画しました。

工事渋滞の高速を切り抜け、1時30分戸倉駐車場着。

仮眠を取り朝5時起床、色々身支度をして6時半のバスへ乗り込んで、鳩待峠到着。
Dsc07254

さあ、山ノ鼻まで下りましょう。

Dsc07255

木道を降りて行って、

Dsc07256

おお、FSC認証してましたか、

Dsc07261

お、クマのウ〇チですね~、どんぐりが混じってますワwww

Dsc07264
これはオクトリカブトですか。
最低気温3度にもなるこの地ですが、まだ花があるんですね。

Dsc07266

そんなこんなで、朝8時山ノ鼻到着。
Dsc07265
気温は10℃を切ってますが、さわやかで気持ちがイイなあ。

 さて、尾瀬ヶ原へ出てみましょう。
Dsc07270
Dsc07280
見事な草紅葉です。
Dsc07278
こちらは至仏山。
Dsc07284
赤丸の辺りが紅葉してそう。。

望遠で抜いてみましょう。

Dsc07285

おお、紅葉が始まってますね。
Dsc07296
奥様もご満悦の模様。

Dsc07273
こちらの紫の花は、エゾリンドウだとか。

Dsc07292

こちらは燧ケ岳。
 
Dsc07299
池塘の浮草も紅葉中。
Dsc07300
サンショウウオが泳いでます。
Dsc07302
逆さ燧は、ちょっと風が出てきてボケちゃってます。

Dsc07308
トンボがホバリングしてます。
近づいても逃げません。
Dsc07326
魚が泳いでます。
写真は撮れませんでしたけど、50センチほどの魚もいましたのでこれは山女魚でしょうか。
大きいのはサクラマスかと。

Dsc07304

ヤマドリゼンマイが川のようになっています。

そんなこんなで、写真を撮りながら牛首分岐~竜宮で2時間ぐらい経っちゃいました。

さあ、見晴目指して歩きましょ。

Dsc07333
こちらは一面黄金色ですね。


Dsc07303_20201004211601
白樺と至仏山。
Dsc07320
それにしても、天気がイイです。
雲一つなくって、まさに「日本晴れ」。
いい時に来れました。
Dsc07349

さあ、ここから福島県。

見晴で休憩、ここまで約8キロかな。11時を過ぎました。

東電小屋辺りでお昼にしましょう。
Dsc07352

途中の木道で、クマの足跡発見。

Dsc07354

東電小屋近辺では、木々の紅葉が始まってます。

お昼を食べて、さあ山ノ鼻まで戻りましょう。

Dsc07361
ヨッピつり橋の向こうの草紅葉、絵になります。

Dsc07364
段々と遠ざかっていく燧ケ岳、ちょっと名残惜しいです。

山ノ鼻到着1時半過ぎ、今回も花豆のソフトクリームを頂いて、50分ほどで鳩待峠へ戻ってきました。

10月中旬までは、乗合タクシーが頻繁にでてますので、待ち時間なく戸倉まで降りてきました。

尾瀬ぷらり館のお湯に浸かってこようかと思ったんですけど、残念ながら当面は土日祝日営業のみとか。
帰路途中にある、花咲の湯へ寄って疲れを癒し、自宅到着午前0時。

往復900キロ、29時間の強行軍でしたけど、十分楽しめました。

今度はニッコウキスゲの時期に行きたいな。

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »