« 2020年10月 | トップページ

2020年11月

紅葉ツーリング

先週の下北半島の紅葉が見事だったのですが、赤みがちょっと足りないな、と思ってまして、じゃあ今回はあそこへ行ってみましょうかと、バイクを走らせました。

朝8時半自宅出発。
三ケ日ICから新東名を経て、新清水JCTから中部横断道へ。
この道は初めて走ります。

R52で道の駅みのぶで、トイレ休憩。

Dsc07617

いちょうがキレイに色づいています。

時刻は11時ちょっと前。
さて、ここから R300で下部温泉へ。
Dsc07621
色づきはまだまだですかね。

下部温泉では、今度の3連休辺りがちょうどいいかなと。

さて、先へ進めましょう。

Dsc07625
Dsc07624
Dsc07626
Dsc07634
高度が上がるにつれて、どんどん紅葉の色づきがよくなっていきます。
Dsc07640
Dsc07645
Dsc07646  
Dsc07648
Dsc07651
中腹より上のほうは、スバラシイ光景♪
Dsc07663

Dsc07665

Dsc07660

Dsc07657

1km走っては写真を撮って、、、を繰り返してますので、距離は伸びず時間だけかかっちゃいます。

でもね、この景色見てたら仕方ないですよね。

Dsc07673

Dsc07669
振り返ると、山の斜面がパッチワークみたいにいろんな色が混じってます。

北東北と違って、赤が多くっていいなあ。

トンネル抜けて、

Dsc07679
Dsc07684

富士山は恥ずかしがり屋さんでした。

富士宮でちょっと遅めのお昼を。

Dsc07686

R1へ出て下道で帰宅。

自宅到着 16:45。

走行距離は378km。

東北も素晴らしかったけど、地元も捨てたもんじゃないぞ。

| | コメント (2)

青森行ってきました(11月2日 3日目)

今日は朝から雨模様。

まあ、3日もいい天気なんて、望んじゃダメですかね。
大体、来る前の金曜日だって雨が降って、峠じゃ雪だったんだから、まあしょうがないですかね。

、、、てなことで、3日目スタートです。

今日は市内観光中心で、2時フライト。

まずは、ねぶたの家、「ワ・ラッセ」へ。
Dsc07537
Dsc07550
Dsc07545

ねぶた1つ1つに物語があったんですね。

それにしても、大きさといい装飾といい、すばらしいです。

1時間ほど過ごして、A.FACTORYを見学(まあ、現代風のお土産物屋さんです)、青函連絡船の八甲田丸を見ようと思ったんですけど月曜日で休館。

じゃあ、「唯一の病厄除守護神」とあった、廣田神社へ行ってみましょう。
場所は泊まったホテルのすぐそば。
Dsc07553
Dsc07554
Dsc07555

五社巡りをして、11:30です。

さあ、のっけ丼、食べに行きましょう。

ワ・ラッセの近くの青森魚菜センターまで戻って、

Dsc07563

Dsc07561
Dsc07562

1500円でチケット購入、あじ・サーモン・トロ・卵焼き・子持ちヤリイカ・ボタン海老・いくら、、、
を乗っけてもらって、ああ美味しかった♪

ちかくのお饅頭屋さんで、

Dsc07564
を購入。

お昼過ぎましたので、空港へ戻りレンタカーを返却。

Dsc07569

Dsc07574

帰りは雨なので雲の中。。

無事帰宅しました。

6月にツーリングで行ったコースに近かったんですけど、全く違った表情を見せてくれた青森でした。

今回初めてFDAを利用しましたけど、CAさんのレベルとっても高かったです。
これまで、SQ中心にANAやJAL、TGなど利用してきましたけど、それらと比較してずば抜けてました♪

| | コメント (2)

青森行ってきました(11月1日 2日目)

今日は、蟹田から陸奥湾フェリーで脇野沢へ渡り、下北半島がメインのルートです。

9:20のフェリーに乗りますが、時間がちょっと早かったので十三湖へ寄ってみました。

Dsc07452

白鳥が渡ってきてます。

Dsc07454

後ろの山は、岩木山。

白鳥は予想外でした、ラッキー♪

6月のツーリングの逆コースで、蟹田からフェリー利用です。
Dsc07461

地元の「よさこい踊り」でお見送り。。

1:20で脇野沢へ着き、さあ出発。。。
ナント、R338が通行止め。

仕方がないので、K46で大間岬を目指しましょうか。。。

と、

Dsc07477

Dsc07479

見事な紅葉が30キロにわたって見ることができました。

黄色だけではなく、赤や黄色から赤に変わる途中のグラデーションも見事です。
昨日の紅葉ガッカリが一気に逆転、大満足のルートです。

そんなこんなで、12:30大間岬到着。

道も適度なワインディングと完全2車線舗装路で、楽しめましたよ。

Dsc07488

今日は北海道が見えますわ。

Dsc07485

Dsc07481

お昼に大間の本マグロ御膳を奮発して、大満足。

さあ、次行きましょう。


と、




Dsc07506


こちらへ移動です。

Dsc07507

Dsc07511

Dsc07515

Dsc07520

 
硫黄の匂い、プンプン。
岩場のあるところは地獄、湖畔は極楽浄土と表現されてるようです。

日本三大霊場というらしいですが、いつ来てもこの雰囲気は他では味わえません。

今日は16時閉山とのとこで、16時ちょっと前出発。

ここから、釜臥山展望台へ。

Dsc07522
ここ、行きます。
Dsc07523

残念ながら、雨降ってきちゃっていい景色をみることができませんでした。

さあ、青森のホテルまで、走りましょう。

本日の走行距離、約320キロ。


| | コメント (0)

青森行ってきました(10月31日 1日目)

10月31日~11月2日2泊3日の予定で、青森行ってきました。

「今年はコロナでどこへも行けない」と、嫁がしょげてたので、それじゃあと10月1日~2日で尾瀬、今回は青森へ。


今回は、県営名古屋空港から初めてFDAを利用して青森までひとっ飛びです。 

Dsc07383
Dsc07387
Dsc07388

7:40発、10:00着。

バイクだと1日では着けないけど、飛行機はたったの80分。
いやあ、楽ですねえ。

予約したレンタカーに乗り込み、さあ出発です。

今日は奥入瀬渓流へ紅葉を見に行こうと思います。。。。が、前日の雨が峠で雪だったみたいで、R103通行止め。

八甲田山の南側を迂回するルートで奥入瀬渓流館到着、11:30。
今回はレンタサイクルを予約しましたので、お昼を先に済ませて、12:00いざ出発。

Dsc07434
電動アシストサイクル、¥1,500/4時間です。

電池がなくなってはいけないのと、ほとんどが道の下り側に見どころがありますので、一気に十和田湖まで登っちゃいます。

Dsc07410

約14キロ、1時間ちょっとで十和田湖到着。

ここの紅葉は見頃ですねぇ。

さあ、奥入瀬渓流を下っていきましょう。

Dsc07415
Dsc07437
Dsc07411
Dsc07423

実は、前日の雨でかなり葉っぱが落ちちゃったみたい。
盛りは過ぎちゃったので、思ったほど感激はなかったですワ。

それでも、所々こんな感じでイイ景色がありました♪ 

写真をパチパチ撮りながら降りてきたので、渓流館へ戻ったのが14:45。
さあ、ここから蔦沼へ行ってみましょうかね。

激坂を約6キロ登って、15:30ちょっと前に到着。

ここは青森で一番人気とのことで、駐車場の待ち時間が長かったのでパスしたんですけど、じゃあレンタサイクルで行ってみましょうかとチャレンジしてみました。

さっきの奥入瀬ではほとんど電動のスイッチを入れなかったんですけど、ここは常時オンして登っていきます。
嫁さんはモードを強力に切り替えて上がってきました。

Dsc07451

でも、残念ながら紅葉は終了。。。

仕方がないので、渓流館へ戻りましょう。

今年の奥入瀬渓流はコロナの影響でシャトルバスが運休、その代わり普段は自動車進入禁止のところクルマの乗り入れができたので、自転車はちょっと怖かったです。

クルマで奥入瀬渓流を抜け十和田湖へ出て、6月のツーリングで走ったR103~K2で小坂へ抜け、東北道で今夜のお宿、五所川原市へ移動。

本日の走行距離は、200キロぐらいかな。
レンタカーはインプレッサだったので、レヴォーグで使い慣れたクルーズコントロールとレーンキープの機能でラクラク高速運転でした。

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ