しまなみ海道

しまなみ海道往復してきました(14日)

朝目が覚めて朝食を摂り、外を見たら、

Dsc06761

Dsc06762

朝日に光る、来島海峡大橋。

いやあ、キレイです。

7:30過ぎ宿を出発。

また来たいですね。


橋の上から、

Dsc06765

Dsc06770 
う~ん、今日もいいことありそう♪


橋を下って行って、予定より1時間以上早く出発でしたので、今日は大島の東側を通ってみまましょう。
今日も結構な坂を登って降りてを繰り返し、
Dsc06778

Dsc06779

Dsc06777


わかるかな?

Sは南からの潮流が5ノット、こちらのルートを進んで↑なんですって。

途中の坂の勾配は、亀老山の3キロは平均9.1%、県道49号の名駒峠では9.5%、これから進む県道337号の平均勾配が11.7%。

荷物もあるし、かなりきついです。


と、

Dsc06786


ええっ、来た道戻るのかい。

この看板の様子からすると、去年の台風の爪痕でしょうかね。
事前準備不足でした。

仕方なく亀老山のふもとまで戻ってきて、村上水軍博物館へ寄ってみましょうか。

Dsc06788

Dsc06789

この衣装はお願いすれば無料で着られるようです。

Dsc06790
外国人旅行者にはウケそうですね。

大体、たいして歴史に興味もないので、30分ほどで退散。

それよりも先に進めましょう。

大島大橋を渡って伯方島に入ると、
Dsc06796

船(タンカーかな?)に旗がたっています。
Dsc06795

おお、今日は進水式でしょうか。

時間があれば見てたいんですけど、先に進めます。

さあ、景色のいい開山の展望台を目指します。

この坂もキツイ、、、

Dsc06799
はい、展望台到着です。

Dsc06802

ここも、絶景♪

Dsc06801

能島城址も見えますね。

Dsc06806
多々羅大橋
Dsc06805
2月はこの高速道路の上側の峠を抜けて走ってきたんだな。
Dsc06809_20191215174501
降りてきて、大三島橋。

今日は早めにお昼にしましょう。

Dsc06810

まだ11時を少し過ぎたところですが、多々羅大橋の手前の道の駅でお食事。

Dsc06812
何にしようか迷ったんですけど、広島も近いのでカキフライ定食で。

Dsc06813

サイクリストの聖地って。。。

四国の色々なところにこのモニュメントがあるんでしょうか。


さあ、橋を渡っていきましょう。

あれ、風が強くなってきた。


生口島では今回は東ルートをチョイス。

西風っぽいので風裏に当たるかと思いきや、思いっきりフォローが吹いてます。

スピードに乗って、40キロアベレージでスイスイっと生口橋まで来ちゃいました。
推奨ルートは西側ですね。東側は海が見えないところも多く、多少のアップダウンがありますからやっぱりお奨めルートのほうが走りやすそうです。

生口橋を渡って因島まで戻って来ました。

さて、はっさく大福のお店を探すため、ゆっくりと進めていきます。
Dsc06817 
ありました。
自転車がとまってたのでふとみたら、そのお店でした。

1つ買って早速いただきます。

Dsc06818 
ひと口め、あれ?なんだ??はっさくのすっぱさが合わないじゃん。

でも食べ進めるに従って、はっさくのすっぱさと大福の甘さが絶妙なハーモニーを醸し出しています。

こりゃたまらん、とばかりに嫁さん用と合わせてお土産で持ち帰ることに。
(重たくなるので2個だけですが)

先を進めて、なるべく海岸通りを。。。何度か行き止まりの道を走って、向島まで来ました。

まだ2時前、時間があるので向島の隣の岩小島を巡ってみることに。。。

写真を撮り忘れたんですけど、海岸端に神社があって不思議な雰囲気、、、厳島神社って書いてありました。

向島に戻って、別の渡船に乗り込みます。

Dsc06820 

この渡船はクルマ乗車可なんだ。

軽だけなのかな??
Dsc06821

Dsc06823
ここが千光寺かな。

ちょっと雲が出てきて、気温が下がりはじめました。
もっと寒ければ雪でもふりそうな雲ですね。

Dsc06825
海岸を走ってると、ここはGIANTのストアのようです。

で、駅に戻って、自転車をしまいます。

Dsc06826


Dsc06827

2日合わせて、200キロ。今日も100キロ走っちゃいました。

9年前より道もルートも整備され、外国人も増え、12月なのに多くのサイクリストが来てましたね。

いやあ、何回来てもいいルートです。

また来るかも。








| | コメント (2)

しまなみ海道往復してきました(13日)

12月13、14日と2日間にわたり、2月に続いてしまなみ海道を走ってきました。

12月10日に何気なくネットを見てたら、
 あら今週は暖かなのね、
 天気も良さそう、
 2月は帰りに走って来れなかったなあ、
なんて思ってまして、11日に宿を予約してしまなみ海道往復の旅、行ってきました。
 
朝6時19分の始発電車に乗って新幹線を乗り継ぎ、尾道駅へは10時到着。

尾道は、9年前初めてヨメさんとDAHONで来たとき以来です。

その時は、駅前の尾道ラーメンを食して車で因島へ移動、因島から向島まで戻って1周しました。

Dsc06668
自転車組み立てて、いざ出発。。。と行きたいんですけど、お腹が緩くなっちゃってまず薬局でお薬調達。
その後、尾道駅周辺を何となくポタリングして、渡船乗船です。
Dsc06670

Dsc06672

水路を進んで行って、向島上陸。

Dsc06674


本来のコースは島の西側を走るんですけど、 9年前に走った東側ルートを思い出しながら行ってみましょう。

Dsc06675 

と、前回より東に行き過ぎたみたいでアップダウンのあるルートになっちゃいました。
平たん路に出た途端、南側の海が広がって気持ちイイです♪


Dsc06680

Dsc06681

前回休憩した波止でパチリ。

因島大橋が見えてきました。

Dsc06676


うん?2月に来たときは冬場限定の通行無料かと思ってましたが、自転車・歩行者は通年無料になったみたい。

Dsc06682

Dsc06683

桜が咲いています。

四季桜ではないようなので、狂い咲きかな?
 
因島を走って、生口島へ渡ります。
Dsc06686

Dsc06688
生口橋のふもとに八朔大福があるって聞いてて探してみたんですけど、分からなかった。
9年前も探したんですけど。。。

Dsc06691

生名島と岩城島の間で橋を作ってますね。完成したら行ってみたいな。

生口島はお奨めルートどおりの西海岸の海の近くを走って、レモン谷へ。

Dsc06694

こちらはレモン。

Dsc06696

これは八朔ですか。


しまなみ海道でも人気の、多々羅大橋へ。

Dsc06697

ここでは、
Dsc06698

この、
Dsc06699

拍子木を打ちますと、

Dsc06700

この橋づたいに音が上っていきます。


いいですねえ♪

そしてお約束の、
Dsc06701

県境でパチリ。

Dsc06707

水軍城の甘崎城跡ですね。

大三島に上陸して、大三島橋へ向かう途中、

Dsc06708
ところどころ、こんな感じで紅葉が残ってます。

さて、お昼を大幅に過ぎて2時になってしまいました。

それはここに寄りたくって。

Dsc06712

Dsc06710

伯方島、伯方の塩ラーメン「さんわ」さんです。

9年前も寄ってみて美味しかったので、もう1回行ってみようと遅くなっても我慢してました。

日替わりの塩ラーメン定食、¥850ナリ。

お腹も満たされたところで、出発です。

Dsc06715

Dsc06714

船折瀬戸、潮が早いですね、大潮ですし。

潮が早いと言えば、

Dsc06718

能島城址です。
最近、お城に関するテレビでよく出てますね。

今日も早かったなあ。

色々と推奨コースでないところを走ってますので、距離も伸びてますしアップダウンも多くって脚が削られてきました。
でも、今回もあの絶景ポイント狙ってます。

なので、直前でちょっと休憩して、チョコレートとアミノバイタルで再充電。

で、山登りです。

Dsc06735

Dsc06740

はい、亀老山です。
今回はナント20分を切ってしまった(驚)

もう3回目ですけど、いつ来ても絶景で変わらない感動を受けます。

2月に来たときはここで夕暮れを迎え、来島海峡大橋では真っ暗な状態でした。
高いところが大キライで暗いから平気かと思ったら、むしろ見えない怖さがあったので今回は明るいうちに通り過ぎようと思います。

Dsc06746

登るときに見つけた、キレイなもみじ。


下ってきて、、、、それでも時間があったので国道ではなく東の海側へ向かいます。

結構な勾配の坂を登ったり降りたりして、ぐるっと回って来島海峡大橋へ。
Dsc06748 

Dsc06750
登って行って、いよいよ橋を渡ります。

Dsc06752

約4キロ走って、12~3分後ここまで暗くなりました。


お宿は今回も、
Dsc06753

サンライズ糸山さん。

フロントで支配人さんから、「いつもご利用ありがとうございます」
なんて言われちゃいました。

大浴場は独り占め。12月に入ると平日は空いてるみたいで、穴場デスワ。

走行距離は、

Dsc06754 

お疲れ様、明日に続きます。

| | コメント (2)

2日目

Dsc05768


朝、サンライズ糸山からの来島海峡大橋。

Dsc05769

矢印が亀老山です。
展望台までの道がわかりますね。

今日の天候は、NHKの天気予報では雨模様、目的地の尾道では雪の情報も。
日本気象協会の予報では、曇りで午前中の降水確率は40%。

さあ、どっちでしょうか。

さて、朝食を摂って、自分に都合の良い「今日は曇り」とみて、8時半出発です。


。。。来島海峡の自転車道へ差し掛かったところで、小雨が降りはじめました。

次第に強くなってきます。
今日の気温は、今シーズンの中でもかなり低い。
このまま走って風邪ひいても仕方がありません。

残念ですが、リタイヤです。

Dsc05771

Dsc05775

来島海峡大橋上にある馬島のバス停から福山まで、ひとっ走り。

Dsc05780

バスに乗る頃には小雨に変わってきましたけど、まあしょうがないですね。

Dsc05783

Dsc05784

帰りの電車は、JR西日本の「さくら」。

初めて乗りました。

N700系なんですけど、外装は少しグレーがかってるのかな?
内装はのぞみ・ひかり・こだまと違って、暖色系でやわらかな雰囲気でいいですね。

新神戸で降りて、ひかりで名古屋まで。。。と思ってたんですけど、調べてみるとすぐ後に名古屋で乗り換えるこだまが走ってます。

名古屋で寒いホームで待ち合わせるのも何なので、京都で8分待ってこだまに乗り換え、豊橋までゆっくり移動。

最寄駅で自転車を組み立てて家まで帰ってきました。

本日の走行距離、3.9キロ、名古屋から走ってきてもよかったかな。(笑)

| | コメント (0)

つーりんグー♪

2月8日金曜日、今年ちょっと行ってみようと思っていて、一旦諦めてたんですけど、タイミングがあったので、輪行で出掛けてきました。

それは、コレで、

Dsc05659

まずはココまで。。。










Dsc05655_2



はい、広島です。

ここから呉線で、

Dsc05663

約1時間かけて広駅まで。

途中、昨年の水害の影響がまだまだ残ってるのが見て取れます。

中国地方は、平野が少なく感じます。

広島も山々の斜面に住宅街があって、ひとたび大雨が降ると山崩れのリスクは高いんでしょう。

で、

Dsc05664


さて、変身です。













ヘンシ~ン!!!





Dsc05665_2

パパッと組み立てて(実際は20分)、11時半、いざ出発です。

今日はとびしま海道を走ってフェリーで大三島へ渡り、大三島からしまなみ海道へ合流、今治を目指します。


R185を東南東へ進めていき、安芸灘大橋へ。

Dsc05666


高所恐怖症なので、走っててコワいですよ。

橋を渡って少し走ったところで、本日の昼食です。

Dsc05667

呉焼き、だそうな。

お好み焼きの生地を伸ばし、そばを半分にくるんで仕上げるのが、呉焼きなんですって。

まあ、お味は広島お好み焼きそのものなので、美味しいです。

結構大きめでしたが、自転車で走ってれば、カロリー消費に3時間もあれば充分です。


チャチャっと走って、蒲刈大橋へ。

Dsc05669

Dsc05671

ここは車道しかないですね。

とびしま海道は、橋までたどり着くのも結構な坂を登らないといけないです。
しまなみ海道は緩やかな坂になってるんですけど。

Dsc05672

橋を通り過ぎて、薄日が差してきました。

呉付近で一時は雨が降ってきたんですけど、ちょっと安心です。
でも、この3~4日は今年一番の寒気が降りてきていますので、走っていて結構寒いです。

3つ目の橋、豊島大橋へ。

Dsc05675

ここも高いなあ。。。

Dsc05679

4つ目の橋、豊浜大橋を経て、大崎下島を南ルートで。

日差しが出てきて風裏にもあたり、ちょっと暖かくなってきました。

Dsc05684

ルートも気持ちのイイ、穏やかな海岸線が近いコース。

Dsc05686


あれ、遠くに見える橋は、来島海峡大橋っぽいですね。

ココ目指して走ってるんですけど、直線なら30キロってところでしょうか。

Dsc05689

しばらく走って、御手洗(みたらい)地区へ。

ここは風待ちの港として栄えたんだそうな。だからちょっとポカポカしてきたのね、納得。

Dsc05691

Dsc05693

Dsc05698

Dsc05700

Dsc05701

子供の頃、こんな街並みだったな~、とか、時計屋さんってなぜかこんな垂れ幕みたいなのが飾ってあったな、町医者ってこんな感じだったな、なんて、昭和中頃の懐かしい風景が残されてますね。

長居することなく、自転車でのんびり走りすぎるだけに留めて、


とびしま海道最後の橋を渡ります。

Dsc05703

Dsc05704
ここから、四国突入♪

写真撮ったり、想定ルートを外れて走ったりしてたら、フェリーの時間が近づいてきました。

ちょっと頑張りましょう。

岡村港到着が14:40、ここまで46キロでした。
当初計画より、15キロほど余分に走ってます。

Dsc05716




フェリー乗り場で岡村港の職員さんが、「今日最初のお客さんですワ」

って、フェリーに乗りこんだら、

Dsc05718

あらら、貸切状態。

Dsc05725

ラッキー♪かな??

Dsc05719

飛島海峡大橋が、グッと近づいてきました。

Dsc05728

大三島の宗方港到着、フェリーは空のまま次の港まで。。

さあ、ここからはしまなみ海道です。

まずは15キロほど走って、伯方大橋目指します。

海岸線のアップダウンをそこそこのスピードで走り切って(船の中でチョコレートとアミノバイタルでのカロリー補給が効いてたのかな??)、

Dsc05730

伯方大橋です。

橋の端っこを走らないので、コワくありません。

この矢印が、開山ですね。展望台が見える。

Dsc05731

今日は寄ってる暇がないので、伯方島は通り過ぎるだけ。

Dsc05734

大島大橋を渡って、さあ、亀老山を目指します。

亀老山入り口で80キロ、当初の想定距離を20キロ近くオーバーしてます。

最後の力を振り絞って、、、、じゃなくって、ギリギリ足を残して山を登りましょう。

そうしないと、明日80キロ走れませんからね。


標高300m超、距離約3.5キロの、

Dsc05736

こんな坂道を登ったその先は、























続きを読む "つーりんグー♪"

| | コメント (0)

3日目

9月27日(月)3日目

朝5:30起床。

この宿の名前は、「サンライズ糸山」。
ってなことで、日の出のビューポイントでもあります。

6時ちょうどに日の出を迎えるとのことで、ちょっと早めに起床しました。
で、日の出前の写真。

P1010242

P1010241

結局、雲が多くかかっており、残念ながら、日の出を拝むことが出来なかったです。

7時から朝食。

昨日と同じ、「風のレストラン」で朝食を。
昨夜、コーヒーを頂き美味しかったので、フリードリンクもチョイスして、豪勢な朝食はおしまい。

8時前にチェックアウトして、いざさぬき方面へクルマを進めます。

途中、SAでお土産などGETして、目的の場所、「山越うどん」さんへ。
http://www.yamagoeudon.com/

ここの讃岐うどんは、「釜たま」が名物です。
まだ10時半でしたので、1玉+釜たま+トッピングを嫁さんと合わせて4種。
〆て¥800ですよ。
美味しかったけど、ダシさえあれば家でも作れるでしょう。と、ダシも買ってきました。

P1010259

P1010254 

P1010258

P1010256

P1010257

まだ10時半前だというのに、サスガ有名店だけあって、この行列です。

お店を出て、次なるポイントへ。

目的の場所は、鳴門の渦潮。

高松道を引田ICで降り、R11で鳴門スカイラインを走ります。
ここは高低差がすごくって、高いところに橋があり、下を見るとちょっとコワイ。
以前、バイクで来たこともあるんですけど、そのときは中央ライン付近を走った記憶があります。

P1010262

P1010260

この辺りから、雨が降り出しました。

そして、最後の目的地、渦の道へ。

P1010289

ちょうど干潮時間間近で、イイ感じの渦潮が見られそうです。

場所は、大鳴門大橋の真下。

P1010290

P1010263

この金網、ガラスがなくって雨が振り込んできます。
ツルツルと床がすべり、ちょっとコワイ。

後ろで、歩き方がぎこちないと、嫁さんが笑ってます。

P1010281

P1010265

床に強化ガラスがはまっていて、下が見られるようになっています。
(コワイよ~)

P1010268

P1010278

P1010269

P1010282

P1010286

出てきてお土産を買い、さあ帰りましょう。

淡路島から明石海峡大橋を渡り、阪神高速3号をから名神を経て、帰って来ました。

P1010292

この3日間、楽しかったですわ、嫁さん孝行も出来ましたし。

このところ、いい旅が出来てるな、と思います。

さて、次はどこ行こうかな。

| | コメント (6)

しまなみ海道2日目(2)

さてさて、2日目後半です。

P1010200

伯方・大島大橋を渡ります。

開山が、かなりのダメージのようで、嫁さん、ちょっとした峠でも遅れ気味になってしまいました。
まあ、一番長い距離が先週浜名湖1周した54kmですから、無理もありません。
ボクも結構キツイけど。

ネットなどには、この大島の縦断が一番キツイとのことで走ってみましたが、いつきつくなるのかと思う程度で、大したことはありませんでした。
確かに、長い登りダラダラと3~4キロ程度続きますけど。

で、エアーサロンパスの残りがかなり少なくなったので、薬局でエアーサロンパスDXなるものをGET。お値段1.5倍でした。(サイズもちょっと大きかったですけど)

さて、今回の旅の最大のイベントに入ります。
亀老山登りです。
既に60キロ程度走って、昨日足つって、さらに予定外の開山登ったので、嫁さんダウン寸前。
でも、何とかなだめて、一緒に登りました。。。。7割歩いて。

そして、聞きしに勝る絶景に出会えました。

続きを読む "しまなみ海道2日目(2)"

| | コメント (2)

しまなみ海道2日目(1)

9月26日(日)2日目

朝5:30起床、7:50出発。

P1010133

クルマを、宿のすぐそばのフラワーセンターに置き、チャリで愛媛県今治市の、サンライズ糸山を目指します。

因島の西岸沿いを走って、生口(いくち)島大橋へ。
高さは因島大橋のほうが高いですね。

P1010143_2

P1010142_2

P1010145_2

P1010146_2

この橋は、自転車・歩行者・原付は高速のサイドを走ります。

自転車・歩行者は同じ車線を、原付は高速隔てて反対側を走っています。

って感じの道路が多いですね。

生口島大橋下に、はっさく大福屋さんがあると聞いたので、探してみましたがわかりませんでした。

9:00前だったので店が開いてなかったかも。

因島のルート

http://drive.yahoo.co.jp/map/RT9qUQxJnWOJBRQD0Haw--/detail

ここから、しょっちゅうカップルのロードライダーに出会います。
ええ、カッコいいです。

生口島は、サイクリングマップに載っている道をひたすら走ります。(島半周約14キロ程度)
途中でジェラードで有名なドルチェへ。

P1010150_2

まだ9時ちょっと過ぎ、店はやっていないのかな。。。店内の電気は点いているんだけど、入口の看板には10:00~の表示が。。。で、よ~く見てみると、お客さんがいるじゃない。
ってことで、お店の人に確認したら、開店してるとのこと。
では、イチバン人気の伯方の塩ソフトとデコポンジェラードのダブルを。

P1010151_2

嫁さん、いらないって言ってたのに、意外と食べますねえ。
ま、いいんですけど。

道沿いを走って、昭和というか、昭和初期の趣きを残した小学校跡が。

P1010152_2

P1010153_2

P1010154_2

P1010155_2

P1010158_2

瀬戸田西小学校跡とのこと。

島半周して、多々羅大橋まで。

P1010161

P1010162_2

P1010166

またロードカップルに会います。
橋の手前で抜かれたばっかりなのに。

生口島のルート。

http://drive.yahoo.co.jp/map/RT.pSqDSXWOJAoc.BkUQ--/detail

ここは、柑橘類の畑がイッパイです。

P1010164

P1010165

ここは、レモン谷って名前らしい。

多々羅大橋では、お約束のコレ。

多々羅鳴き龍です。

P1010168

この橋は、また長くて立派ですね。
橋の中心あたりから、広島県→愛媛県に突入。

P1010171

大三島(おおみしま)に渡って、大三島の東海岸線を走ります。
大三島はこれ以外にサイクルマップに載っているルートがあるんですが、そちらはパスして次の伯方島(はかたじま)へ移動。

P1010173

橋の形がここだけ違いますね。アーチ型の橋です。

P1010174

P1010175

しまなみ海道サイクリングコースは、このあたりが中間地点でしょうかね。

伯方島は1周することにしています。
事前の調査では、約14キロ。
しかし、道を間違えました。
西の海岸線に沿って走っていたら、どうみてもクルマなど走らないような道に入り込んでしまいました。

P1010180

オマケに、いつまでたっても上り坂が続きます。。。。。
で、辿り着いたのが、開山(ひらきやま)公園。

P1010182

途中でチャリを降りて、押して歩かないと登れないような道でした。が、間違えて正解、無理して登って大正解。

絶景が待っていました。

P1010187

P1010188

P1010189

P1010183

P1010192

しかし、ここでかなりの体力を使うハメに。海抜0メートルから150メートルまで一気に駆け上りましたからね。
その後の走りに大影響です。

とりあえず公園からダウンヒルを楽しんで、伯方島1周を再開。

P1010195

お昼はココ、伯方の塩ラーメン、「さんわ」さん。

P1010199

う~ん、美味です♪
ボクはタコ飯のセット+ルービーで。

P1010198

ラーメンのお土産もGETして、先を進めます。

伯方大島大橋を抜けて、大島へ。

伯方島のコース

http://drive.yahoo.co.jp/map/RT2BxxIwLWOJAweCUzfg--/detail

| | コメント (2)

しまなみ海道1日目

9月25日(土)1日目

朝2:30起床、5:20出発。
やっぱり、遠足の日はゆっくり寝てられません。

今日のルートは、まず高速を乗り継いで広島県は尾道まで。

先週は3連休で、紅葉シーズンにはまだ早いし、小学校などでは運動会もあるだろうから、空いてるかな?なんて期待したんですけど、残念ながら早くも四日市付近で渋滞。
まあ、ここもいつも渋滞しますから、仕方ないでしょうかね。
御在所SAでトイレ休憩、そのまま高速を走ります。
名神合流して、中国道合流前に1回トイレ休憩しようと思って走りましたが、草津を通り越してからは、PAもありません。
京滋バイパスを通ったためらしいです。
中国道合流して、渋滞開始。
宝塚TNまで7キロの渋滞。
ヤヴァイです。と、しばらくのろのろ走ると、豊中ICを出たところに、トイレがあります。。。。
IC降りることなく路肩に停車し、トイレへ一目散。何とか事なきを得ました。

とりあえず西宮名塩SAで休憩をとって山陽道合流、ええっ?今度は事故渋滞???
2車線が1車線になるまで渋滞していまして、30分かかって1車線区間へ辿り着いたと思ったら、ちょうどパイロンが片付けられました。
一番損した気分。
まあ、気を取り直して、ぬふわキロで快調に走ります。
吉備で休憩をとり、お昼すぎに尾道到着。

P1010094

嫁さんが帽子止めを忘れたとかで100均で買い物、尾道駅前に駐車して、尾道名物を食しに。

P1010095

P1010096

はい、尾道ラーメンです。
お店は「たに」さん。尾道駅の2階にあります。P1010097
濃厚な醤油と豚の背油にストレートな細麺です。
写真はチャーシューメン。

P1010098

おいしく頂いて、いよいよしまなみサイクリングへ。
今日は因島(いんのしま)ペンションに宿泊。
因島へ移動し、ペンションでクルマを置かせてもらって、自転車で出発。

因島大橋を目指します。

色々なHP/ブログ等で掲載されている布袋さんとモアイ像!?
何で?と思いましたが、因島に限らず各島でも石像があるんですが、各所に石屋さんが。
御影石などの産地なんでしょうね。

P1010099

P1010100

さてさて、因島大橋の下を走ってみます。。。と、灯台記念館なるものを発見。
けもの道みたいなところをチャリで登っていくと、大橋の絶景ポイントに。
ああ、得した気分♪

P1010101

写真をとって大橋の下をくぐり抜け、いよいよ大橋に差し掛かります。

P1010106

大橋までのサイクルロードは、傾斜はそんなにきつくありませんので楽勝で走れますね。

お金を払って、渡橋です。

P1010125

P1010126

P1010127

で、ボクは高いところ大キライ。

P1010109

P1010110

P1010111

真剣にオソロシイです。

でも、遠くの景色はサイコーのひと言。

因島でのルート

http://drive.yahoo.co.jp/map/RTKer_iGXWOJBJq765oA--/detail

約2キロの橋を渡り切って、向島(むかいじま)へ。
サイクリングマップに従い、島の中心部まで。
ここで、ハプニングが。
嫁さん、右足の「スネ」の筋肉がつったんですと。ふくらはぎじゃありません。
どうやら、距離走るのでいつもよりサドルを高めに設定したのと、クルマを降りてイキナリ結構なアップダウンを走ったので、準備運動なくフルパワーになっちゃったなんてことが重なってのことらしいです。

薬局を見つけてエアーサロンパス買って、シュッとひと吹き。
それから、ひざ下の加圧サポーターをしていなかったので、それを装着して、再出発です。
とりあえず様子をみて、ダメそうならクルマでピックアップに来ましょうかね。

何とか問題なく走れそうです。
加圧サポーターが結構楽とのこと。
サドルカバーと相まって、効果ありです。

その後、参考にしているサイトに従って走っているつもりが、曲がるところを間違えました。
渋滞などの影響で到着が1時間余り遅れましたので、向島1周はショートカットのつもりでしたが、ええい、先端まで行ってしまえ。
ということで、ほとんど1周してしまいました。

というか、間違えて大正解♪
結構アップダウンがありますが、景色サイコーでとっても楽しく走れます。

P1010113

P1010114

P1010115

P1010116

P1010118

P1010117

因島の海峡では、釣り人がゴムボートで渡ってる!?

P1010124

潮が早いので、ゴムボートじゃ満ち干きが緩んだときじゃないと渡れないよなあ。。。

ああ恐ろしや。

向島のルート

http://drive.yahoo.co.jp/map/RTH4PK6tnWOJDV0Yu5Cg--/detail

因島大橋まで戻り、当初は因島水軍城へ行こうかと思いましたが、足の件があるのでキャンセルして宿へ戻りました。

この宿、文化財指定されているとのこと。

多分、古い洋館なんでしょうね。
至る所で補修の跡がありますが、趣きのある館です。

P1010131

夕食は、懐石料理を。
言うまでもありませんが、瀬戸内の海の幸いっぱいです。
おいしくいただき、今朝早かったので、もう9時には、グ~~~~。。。。

1日目、おしまい。

走行距離:クルマ:約520km、自転車:36km

| | コメント (5)