旅行・地域

紅葉ツーリング

先週の下北半島の紅葉が見事だったのですが、赤みがちょっと足りないな、と思ってまして、じゃあ今回はあそこへ行ってみましょうかと、バイクを走らせました。

朝8時半自宅出発。
三ケ日ICから新東名を経て、新清水JCTから中部横断道へ。
この道は初めて走ります。

R52で道の駅みのぶで、トイレ休憩。

Dsc07617

いちょうがキレイに色づいています。

時刻は11時ちょっと前。
さて、ここから R300で下部温泉へ。
Dsc07621
色づきはまだまだですかね。

下部温泉では、今度の3連休辺りがちょうどいいかなと。

さて、先へ進めましょう。

Dsc07625
Dsc07624
Dsc07626
Dsc07634
高度が上がるにつれて、どんどん紅葉の色づきがよくなっていきます。
Dsc07640
Dsc07645
Dsc07646  
Dsc07648
Dsc07651
中腹より上のほうは、スバラシイ光景♪
Dsc07663

Dsc07665

Dsc07660

Dsc07657

1km走っては写真を撮って、、、を繰り返してますので、距離は伸びず時間だけかかっちゃいます。

でもね、この景色見てたら仕方ないですよね。

Dsc07673

Dsc07669
振り返ると、山の斜面がパッチワークみたいにいろんな色が混じってます。

北東北と違って、赤が多くっていいなあ。

トンネル抜けて、

Dsc07679
Dsc07684

富士山は恥ずかしがり屋さんでした。

富士宮でちょっと遅めのお昼を。

Dsc07686

R1へ出て下道で帰宅。

自宅到着 16:45。

走行距離は378km。

東北も素晴らしかったけど、地元も捨てたもんじゃないぞ。

| | コメント (2)

青森行ってきました(11月2日 3日目)

今日は朝から雨模様。

まあ、3日もいい天気なんて、望んじゃダメですかね。
大体、来る前の金曜日だって雨が降って、峠じゃ雪だったんだから、まあしょうがないですかね。

、、、てなことで、3日目スタートです。

今日は市内観光中心で、2時フライト。

まずは、ねぶたの家、「ワ・ラッセ」へ。
Dsc07537
Dsc07550
Dsc07545

ねぶた1つ1つに物語があったんですね。

それにしても、大きさといい装飾といい、すばらしいです。

1時間ほど過ごして、A.FACTORYを見学(まあ、現代風のお土産物屋さんです)、青函連絡船の八甲田丸を見ようと思ったんですけど月曜日で休館。

じゃあ、「唯一の病厄除守護神」とあった、廣田神社へ行ってみましょう。
場所は泊まったホテルのすぐそば。
Dsc07553
Dsc07554
Dsc07555

五社巡りをして、11:30です。

さあ、のっけ丼、食べに行きましょう。

ワ・ラッセの近くの青森魚菜センターまで戻って、

Dsc07563

Dsc07561
Dsc07562

1500円でチケット購入、あじ・サーモン・トロ・卵焼き・子持ちヤリイカ・ボタン海老・いくら、、、
を乗っけてもらって、ああ美味しかった♪

ちかくのお饅頭屋さんで、

Dsc07564
を購入。

お昼過ぎましたので、空港へ戻りレンタカーを返却。

Dsc07569

Dsc07574

帰りは雨なので雲の中。。

無事帰宅しました。

6月にツーリングで行ったコースに近かったんですけど、全く違った表情を見せてくれた青森でした。

今回初めてFDAを利用しましたけど、CAさんのレベルとっても高かったです。
これまで、SQ中心にANAやJAL、TGなど利用してきましたけど、それらと比較してずば抜けてました♪

| | コメント (2)

青森行ってきました(11月1日 2日目)

今日は、蟹田から陸奥湾フェリーで脇野沢へ渡り、下北半島がメインのルートです。

9:20のフェリーに乗りますが、時間がちょっと早かったので十三湖へ寄ってみました。

Dsc07452

白鳥が渡ってきてます。

Dsc07454

後ろの山は、岩木山。

白鳥は予想外でした、ラッキー♪

6月のツーリングの逆コースで、蟹田からフェリー利用です。
Dsc07461

地元の「よさこい踊り」でお見送り。。

1:20で脇野沢へ着き、さあ出発。。。
ナント、R338が通行止め。

仕方がないので、K46で大間岬を目指しましょうか。。。

と、

Dsc07477

Dsc07479

見事な紅葉が30キロにわたって見ることができました。

黄色だけではなく、赤や黄色から赤に変わる途中のグラデーションも見事です。
昨日の紅葉ガッカリが一気に逆転、大満足のルートです。

そんなこんなで、12:30大間岬到着。

道も適度なワインディングと完全2車線舗装路で、楽しめましたよ。

Dsc07488

今日は北海道が見えますわ。

Dsc07485

Dsc07481

お昼に大間の本マグロ御膳を奮発して、大満足。

さあ、次行きましょう。


と、




Dsc07506


こちらへ移動です。

Dsc07507

Dsc07511

Dsc07515

Dsc07520

 
硫黄の匂い、プンプン。
岩場のあるところは地獄、湖畔は極楽浄土と表現されてるようです。

日本三大霊場というらしいですが、いつ来てもこの雰囲気は他では味わえません。

今日は16時閉山とのとこで、16時ちょっと前出発。

ここから、釜臥山展望台へ。

Dsc07522
ここ、行きます。
Dsc07523

残念ながら、雨降ってきちゃっていい景色をみることができませんでした。

さあ、青森のホテルまで、走りましょう。

本日の走行距離、約320キロ。


| | コメント (0)

青森行ってきました(10月31日 1日目)

10月31日~11月2日2泊3日の予定で、青森行ってきました。

「今年はコロナでどこへも行けない」と、嫁がしょげてたので、それじゃあと10月1日~2日で尾瀬、今回は青森へ。


今回は、県営名古屋空港から初めてFDAを利用して青森までひとっ飛びです。 

Dsc07383
Dsc07387
Dsc07388

7:40発、10:00着。

バイクだと1日では着けないけど、飛行機はたったの80分。
いやあ、楽ですねえ。

予約したレンタカーに乗り込み、さあ出発です。

今日は奥入瀬渓流へ紅葉を見に行こうと思います。。。。が、前日の雨が峠で雪だったみたいで、R103通行止め。

八甲田山の南側を迂回するルートで奥入瀬渓流館到着、11:30。
今回はレンタサイクルを予約しましたので、お昼を先に済ませて、12:00いざ出発。

Dsc07434
電動アシストサイクル、¥1,500/4時間です。

電池がなくなってはいけないのと、ほとんどが道の下り側に見どころがありますので、一気に十和田湖まで登っちゃいます。

Dsc07410

約14キロ、1時間ちょっとで十和田湖到着。

ここの紅葉は見頃ですねぇ。

さあ、奥入瀬渓流を下っていきましょう。

Dsc07415
Dsc07437
Dsc07411
Dsc07423

実は、前日の雨でかなり葉っぱが落ちちゃったみたい。
盛りは過ぎちゃったので、思ったほど感激はなかったですワ。

それでも、所々こんな感じでイイ景色がありました♪ 

写真をパチパチ撮りながら降りてきたので、渓流館へ戻ったのが14:45。
さあ、ここから蔦沼へ行ってみましょうかね。

激坂を約6キロ登って、15:30ちょっと前に到着。

ここは青森で一番人気とのことで、駐車場の待ち時間が長かったのでパスしたんですけど、じゃあレンタサイクルで行ってみましょうかとチャレンジしてみました。

さっきの奥入瀬ではほとんど電動のスイッチを入れなかったんですけど、ここは常時オンして登っていきます。
嫁さんはモードを強力に切り替えて上がってきました。

Dsc07451

でも、残念ながら紅葉は終了。。。

仕方がないので、渓流館へ戻りましょう。

今年の奥入瀬渓流はコロナの影響でシャトルバスが運休、その代わり普段は自動車進入禁止のところクルマの乗り入れができたので、自転車はちょっと怖かったです。

クルマで奥入瀬渓流を抜け十和田湖へ出て、6月のツーリングで走ったR103~K2で小坂へ抜け、東北道で今夜のお宿、五所川原市へ移動。

本日の走行距離は、200キロぐらいかな。
レンタカーはインプレッサだったので、レヴォーグで使い慣れたクルーズコントロールとレーンキープの機能でラクラク高速運転でした。

| | コメント (0)

草紅葉

10月1日、お仕事を終えてシフォンちゃんをペットホテルへ連れていき、夜7時自宅出発。
目的地は、戸倉の駐車場。

今回は嫁さんと2人で、車中泊で尾瀬ヶ原へ草紅葉を見に行こうかと。

ボクは6月に北東北ツーリングへ出かけてきたんですけど、嫁さんは今年遠出ゼロ。
さぞかしストレスも溜まってるんじゃないかと思い、企画しました。

工事渋滞の高速を切り抜け、1時30分戸倉駐車場着。

仮眠を取り朝5時起床、色々身支度をして6時半のバスへ乗り込んで、鳩待峠到着。
Dsc07254

さあ、山ノ鼻まで下りましょう。

Dsc07255

木道を降りて行って、

Dsc07256

おお、FSC認証してましたか、

Dsc07261

お、クマのウ〇チですね~、どんぐりが混じってますワwww

Dsc07264
これはオクトリカブトですか。
最低気温3度にもなるこの地ですが、まだ花があるんですね。

Dsc07266

そんなこんなで、朝8時山ノ鼻到着。
Dsc07265
気温は10℃を切ってますが、さわやかで気持ちがイイなあ。

 さて、尾瀬ヶ原へ出てみましょう。
Dsc07270
Dsc07280
見事な草紅葉です。
Dsc07278
こちらは至仏山。
Dsc07284
赤丸の辺りが紅葉してそう。。

望遠で抜いてみましょう。

Dsc07285

おお、紅葉が始まってますね。
Dsc07296
奥様もご満悦の模様。

Dsc07273
こちらの紫の花は、エゾリンドウだとか。

Dsc07292

こちらは燧ケ岳。
 
Dsc07299
池塘の浮草も紅葉中。
Dsc07300
サンショウウオが泳いでます。
Dsc07302
逆さ燧は、ちょっと風が出てきてボケちゃってます。

Dsc07308
トンボがホバリングしてます。
近づいても逃げません。
Dsc07326
魚が泳いでます。
写真は撮れませんでしたけど、50センチほどの魚もいましたのでこれは山女魚でしょうか。
大きいのはサクラマスかと。

Dsc07304

ヤマドリゼンマイが川のようになっています。

そんなこんなで、写真を撮りながら牛首分岐~竜宮で2時間ぐらい経っちゃいました。

さあ、見晴目指して歩きましょ。

Dsc07333
こちらは一面黄金色ですね。


Dsc07303_20201004211601
白樺と至仏山。
Dsc07320
それにしても、天気がイイです。
雲一つなくって、まさに「日本晴れ」。
いい時に来れました。
Dsc07349

さあ、ここから福島県。

見晴で休憩、ここまで約8キロかな。11時を過ぎました。

東電小屋辺りでお昼にしましょう。
Dsc07352

途中の木道で、クマの足跡発見。

Dsc07354

東電小屋近辺では、木々の紅葉が始まってます。

お昼を食べて、さあ山ノ鼻まで戻りましょう。

Dsc07361
ヨッピつり橋の向こうの草紅葉、絵になります。

Dsc07364
段々と遠ざかっていく燧ケ岳、ちょっと名残惜しいです。

山ノ鼻到着1時半過ぎ、今回も花豆のソフトクリームを頂いて、50分ほどで鳩待峠へ戻ってきました。

10月中旬までは、乗合タクシーが頻繁にでてますので、待ち時間なく戸倉まで降りてきました。

尾瀬ぷらり館のお湯に浸かってこようかと思ったんですけど、残念ながら当面は土日祝日営業のみとか。
帰路途中にある、花咲の湯へ寄って疲れを癒し、自宅到着午前0時。

往復900キロ、29時間の強行軍でしたけど、十分楽しめました。

今度はニッコウキスゲの時期に行きたいな。

| | コメント (0)

東北ツーリング(5日目)

さて、最終日。
明日から天気が悪くなるとのことで、運が良かったです。

朝6時半、ホテル出発。
前日にチェーンメンテナンスをしておいたので、音が軽快♪

K2~西吾妻スカイバレーを走ります。

Dsc07207

ここまではいい天気。
景色も上々ですが、路面がひどいわ。

こけないようにゆっくり進めましょう。

下ってきて、檜原湖が見えました。

Dsc07208

Dsc07209

檜原湖まで降りてきたら、霧が出てますね。

ゴールドラインを走って猪苗代湖を目指しますが、霧がひどく路面も悪いので、ここもゆっくりと下っていきます。

本来なら磐梯山や猪苗代湖の絶景が待っているはずだったんですけど、ちょっと残念です。

この後は、まあ「移動」主体で。

猪苗代からR294で白河市へ。
途中、雨が降り出しました。

事前に降雨レーダーでチェックして雨雲は見られなかったので、峠を越えるまでの通り雨かと思ったのですが、しつこく降ってたので今回のツーリングで初めてカッパを着用。
その直後に降りやんだんですけど、R4へ出ると再び降り出しました。

霧のためここまでの景色がよくなくて、立ち寄ることなく予定の時間の先を進んでいますので、下道を進めることに。

栃木県に入ると雨も止み、宇都宮を過ぎたコンビニで昼食をとり、乾いたカッパを脱いで走ってきました。
(中も乾かさないとね)

結局R4で圏央道の五霞ICまで走ってきて、IC直前で給油。
圏央道五霞ICを13:30~東名~新東名を通って、雨に降られることもなく自宅まで。

自宅到着18:00過ぎ。

途中の浜松SAで、
Dsc07210

何と、高速内36.0km/Lと驚愕の燃費が表示されています。
1日目の27.7km/Lは何だったんだ?
飛ばしたわけではありませんが、それでも95~100キロで走ってます。
トラックの後ろについて、風よけになってたのかもしれません。

また、高速走行が多かったので、FIが効率よく働いたのかも。


これが奏功して、トータル燃費は、34.5km/L。

Dsc07213

総走行距離は、2,847キロ。
まあ、よく走りました。

総じて、青森がとっても楽しかった♪
また行きたいです。

| | コメント (2)

東北ツーリング(4日目)

さて、今日から南下を始めます。

青森市から20キロちょっと走って、

Dsc07146

八甲田山。

でも、もう殆ど車を見かけなくなりました。
Dsc07148

ここから奥入瀬渓谷沿いの国道を走ります。

Dsc07150
Dsc07157

Dsc07160

Dsc07152

Dsc07161

ほどなく、十和田湖到着。

Dsc07170

でも、ガスっていて景色があまりよくありません。

Dsc07176

なので、色々巡ってみようと思ってたところをキャンセルして先へ進めましょう。

Dsc07179

秋田県へ戻ってきて、鹿角の道の駅で小休止、「みそ焼きたんぽ」なるものを食してみました。

五平餅みたいなものかな、と思ったけど、味噌と焼き加減が違うのか、同じものとは思えませんでした。
個人的には、
五平餅のほうが好みかな。。。

秋田県へ来たら天気が良くなってきたので、この後のツーは期待できるかな?


。。。ということで、3つ目の目的地、
Dsc07181

八幡平アスピーテラインへ。

Dsc07184

Dsc07183

Dsc07191

平という文字がついているだけあって、これまでのスカイラインとは違って勾配はきつくないですね。
頂上登山に近い駐車場が有料なので、頂上に上ることもなく下山しましょう。

Dsc07192  

スゴイ蒸気がたっています。

Dsc07194_20200625163701

Dsc07196

 近くの温泉へお湯を届けてるのかと思いきや、地熱発電所でした。

日本は火山が多いのでもっと増えてもいいんじゃないかと思ってましたけど、火山のある所は国立公園が多いため簡単には建物が建てられず、離れたところに建てるにはあまりに費用が掛かっちゃうので、現実的ではないそうです。
電気代が高いと、ものづくりの国際競争力がおちてしまうとの懸念があって残念ながら建設は進まないようですね。

アスピーテラインを下って行って、お腹が空いたのでお食事に。

Dsc07197

地場産品など置いてるところでカレーを食べたんですけど、このテーブルは事務机ですよ。
カレーに味噌汁ついてるところも初めてです。(おいしかったけど)
昭和の雰囲気プンプン、まだこんなところが生き延びてるとは。。。恐ろしや、東北。

お隣の岩手山の焼き走りを見に行くことに。
Dsc07199

Dsc07202

これは見事です。

もう300年ほど経っているようなんですけど、ほとんど草木が生えてないですね。

ツーリングブーツで歩くのもつらいので、半分まで進んで戻ってきました。

さあ、今日は東北道で南下して、米沢まで進めて終わりにします。

東北道~福島JCTから東北中央自動車道を経て、米沢到着、18:00。
今日の走行距離、約520キロ。

明日は帰宅予定です。




| | コメント (0)

東北ツーリング(3日目)

さて、東北ツーも3日目突入です。
本日のお宿も同じところを予約しましたので、身軽になって出発♪

2日間で1300キロ近く走ったので、チェーンが伸び気味。
持ってきたワコーズのチェーンオイルを吹いてやりました。

今日は津軽湾フェリーで移動しますので、それに合わせた時間配分ってことで。
下北半島走って、途中のGSで給油、¥116/Lの最安値。

恐山までひとっ走り。

陸奥市からのK4ワインディングが秀逸。

Dsc07088

硫黄の匂いがプンプンです。

¥500の入山料を払って見学。

Dsc07089

Dsc07094

Dsc07099

Dsc07098

雰囲気が独特ですね。
溶岩の辺りが地獄、湖の白砂が天国と見立てているそうな。

Dsc07100

溶岩の塊から硫黄が吹いてるんでしょうか。
地面も暖かです。

Dsc07096

境内の中に、お風呂がある(女湯もありますよ)

ぐるっと回る時間もモッタイナイので、ソコソコで切り上げて、大間岬を目指します。

お昼を過ぎたので、大間手前のお店に入り、今回のツーリングで初めての海鮮もの、

Dsc07105

お刺身定食を。¥1200でお値打ちです。

程なく、大間岬へ。
Dsc07111

漁師小屋が見えてきて、雰囲気出てきました。

Dsc07106

Dsc07109

Dsc07107

最果て感、ないなあ。。。

大間はクロマグロで有名になっちゃったので、最果て感出ないのかも。。。
北海道が見えてたら、きっと感じてたんでしょう。

さあ、フェリーは15:30発です。15分前には着いてたい。

R338で下北半島の東側を巡って、脇野沢まで走りましょう。

途中の仏ヶ浦、
Dsc07114

下まで歩いて降りてみました。

Dsc07117

Dsc07120

Dsc07122

Dsc07118

いい所ですね、ほんとは少し歩いてみたかったんですけど、時間が押してます。

Dsc07119

海にはウニがいっぱいいる。

戻ってR338のワインディングを快走♪
ここも楽しいゾ♪♪

でも、猿やウサギには出会っても、人には出会いません(笑)

何とか15:00過ぎにフェリー乗り場へ到着、乗船手続きをして乗り込みます。

1時間の船旅でここまでの疲れを癒しながら、「イルカ」でも見られないかな~と津軽湾を見渡してました。


Dsc07127

さて、対岸の蟹田が近づいてきました。

下船は16:40、3時間後には真っ暗になりますので、急ぎましょう。

K12~K14~R339を快走し、竜飛岬へ。

ちと天候が悪くなってきたぞ。

道も狭いし、大間よりこっちのほうが「最果て感」出てます。
Dsc07130

竜飛岬の「階段下国道」到着です。

Dsc07133

Dsc07134  

じゃ、上行ってみましょう、、、と、ほんとは歩いていきたいんですけど、時間がないのでバイクで移動。

Dsc07136

Dsc07135

この碑をみたあと、ずっと頭の中で「津軽海峡冬景色」がバックグランドで流れてました(笑)
頭から離れない(困)


霧がかなり立ち込めてきて、このまま進んだら危ないかなと思ったんですけど、思い切って(ゆっくり進めて)竜飛岬から津軽半島の東海岸を走ることに。
事前の調査で、このワインディングが評価高かったので、走ってみたいなと。

で、



結果、






続きを読む "東北ツーリング(3日目)"

| | コメント (0)

東北ツーリング(2日目)

朝4時のホテルからの景色です。 

Dsc07009


3時半過ぎで、すでに明るくなってきてます。

5時ごろ外を見たらすっかり晴れてます。

じゃあ、鳥海山リベンジ行きましょう。

6時、ホテルを出発して、

Dsc07010

おお、山が見えてます。
ちょっと雲がかかってますけど、行く間に消えてくれたらいいなと。。。

無料の高速走って30分、麓に着きました。

Dsc07013

よしよし、ブルーラインのある所は雲がかかってません。

じゃ、行きますか。

。。。で、

Dsc07014

Dsc07021

Dsc07035

う~ん、来てよかった♪


聞きしに勝る絶景ですね。
この写真は秋田側ですけど、山形側にも行ってみました。

さあ、降りて先へ進めましょう。

日本海東北道~秋田道を進めて、男鹿半島へ。

目的の一つが、


Dsc07039


コレです。

Dsc07043  
 
ここには色んな奇岩がありますけど、これはイイですね。
ちょうど、雲が放射能を吐いてるように見えるゾ。

さて、半島を時計回りに巡ってみましょう。

。。。いいワインディングなんですけど、高い所を走ってますので高い所がニガテなボクは、気持ちよく攻められません(苦笑)

さあ、2つ目の目的地目指します。
Dsc07054

寒風山へ来ました。

背景は八郎潟の干拓地、一面の田んぼでお見事ですね。
Dsc07045

Dsc07049

Dsc07046

鳥海山は雲がかかり始めてますので、朝がチャンスだったのかな、ラッキー♪

下ってきて、八郎潟にある県道を走って、次行きましょう。

途中のラーメン屋さんで、
Dsc07056

比内地鶏の出汁・チャーシュー(っていうのかな)のラーメンとチャーシュー丼、プラス餃子で腹ごしらえ。

能代から日本海側のR101を走って、鰺ヶ沢へ。

途中の千畳敷にある奇岩、
Dsc07058

ライオン岩、
Dsc07062

鎧岩(上向きで寝そべってるようにみえますね)、

Dsc07063
写真の真ん中が鷲岩、、、だそうな。
ほかにもありましたけど、まあ先へ進めましょう。

鰺ヶ沢でちょっと寄り道して、

Dsc07066

いか焼き¥600ナリ。

見てたら「のしいか」作ってました。

Dsc07065

ローラーで伸ばしてた。

それにしても、このR101は『最果て感』満載です。
青森まで来たなって感じますワ。

鰺ヶ沢からK3で本日最後の目的地、

20200625-142131

を目指します。

カレー侯爵さんのブログで気になってましたので、行ってみることにしました。

今日イチの気持ちのいいK3のワインディングを走って、

Dsc07067

ありゃ、また雲にかかってる。。。

Dsc07068

で、入り口へ到着。

Dsc07069

冬はココをスノーモービルで走るツワモノがいるってこと??

¥1050の料金を支払って、15分ほどで頂上へ。
ワインディングは、坂は急だし、見通しが効かないし、路面はゴツゴツで、とても攻められませんわ。

Dsc07074

Dsc07080

到着時刻は午後4時5分。
ロープウェイは4時でおしまいなので、登れず仕舞い。

登ってたらきっと青森市内が見えたんでしょう。

Dsc07083

では、69のカーブを走って下っていきましょう。

Dsc07084


弘前から青森までひとっ走りして、本日の宿到着です。

到着時刻、午後7時半、
本日の走行距離、約520キロ。

この日の青森の日の出時刻は4時、日の入り時刻は19時です。
昼間が15時間もあるなんて、ステキ♪






 

| | コメント (4)

東北ツーリング(1日目)

移動制限が解除されましたので、19日帰宅後にホテルを予約して、東北ツーリングへ行ってきました。

今年は定年の年で、4月~定年退職までの間に5日間の休暇が取れます。

ので、それを利用して6/22~26をお休みとしました。

東北へは3年前にもZ750Sで行ってきましたけど、1日目はほぼ同様のルートをたどります。

今回は、6/20~24の4泊5日の予定です。

まず下道で飯田山本ICまで。

途中の新野千石平でひと休み。
Dsc06937

Dsc06939

Dsc06940
メニューが貼ってありますけど、秋田稲庭うどんか。。。何でもありだな。

さあ、飯田山本ICから高速で新潟県の村上までひとっ飛びです。

途中の松代PAでガス給油。ほぼ30km/L、まあ高速入ると燃費落ちますので、こんなもんかな。

途中の妙高高原でかなり曇ってきて霧雨模様、気温は14℃です。
まあこの辺りだけでしょうから、カッパ着ずに走りましょう。

日本海側へ出て、米山SAでひと休み。

Dsc06957

Dsc06941

山側は曇ってますが、海側は晴れてきました。
いい傾向です。

北陸道~日本海東北道を走って、朝日まほろば道の駅で昼食に。
Dsc06947
前回ラーメンチャーハンセットでしたけど、今回はとんかつ定食で。

Dsc06945

95~100キロ巡行なのに高速の燃費が27.7km/Lと悪かったので、鶴岡で給油の予定が早まりそうです。

結果、あつみ温泉ICからの日本海東北道に乗る前に給油。
今回のツーリングで唯一30km/Lを切りました。

酒田を過ぎ、鳥海山道の駅で休憩。
だだちゃ豆ソフトを頂きます。

Dsc06955

Dsc06957  
それにしても、もうすっかり人出が戻ってますね。

さあ、鳥海山ブルーラインを上りましょうか。
Dsc06958



。。。と、




Dsc06963


前回に引き続き、景色は見られず。

しかも、今回は雨まで降ってます。

下から山が見えなかったので、登って行って雲の上に出られたらラッキーと思ってましたが。

諦めて、こけないようにゆっくりと下まで降りてきました。

Dsc06966


あちこちでそばの花が咲いてますね。

で、GoogleMAPで見つけた、こちらまで。

Dsc06972


こんな道を徒歩10分で、
Dsc06973

クマが出そうです。

Dsc06994


なかなかキレイでよろしいではないですかい。しかも、独り占め状態。

5時過ぎてますので、先へ進めましょう。

Dsc06999

Dsc07004

象潟道の駅で。

建物の屋上に登ればもっとよく見えたんでしょうけど、この辺は昔は海の中で、所々松が見えるところは、島だったそうな。
それが隆起してこんな地形になったとか。

さて、本日のお宿は由利本荘です。

7時到着、走行距離は約760km。
 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧