旅行・地域

東北ツーリング(5日目)

さて、最終日。
明日から天気が悪くなるとのことで、運が良かったです。

朝6時半、ホテル出発。
前日にチェーンメンテナンスをしておいたので、音が軽快♪

K2~西吾妻スカイバレーを走ります。

Dsc07207

ここまではいい天気。
景色も上々ですが、路面がひどいわ。

こけないようにゆっくり進めましょう。

下ってきて、檜原湖が見えました。

Dsc07208

Dsc07209

檜原湖まで降りてきたら、霧が出てますね。

ゴールドラインを走って猪苗代湖を目指しますが、霧がひどく路面も悪いので、ここもゆっくりと下っていきます。

本来なら磐梯山や猪苗代湖の絶景が待っているはずだったんですけど、ちょっと残念です。

この後は、まあ「移動」主体で。

猪苗代からR294で白河市へ。
途中、雨が降り出しました。

事前に降雨レーダーでチェックして雨雲は見られなかったので、峠を越えるまでの通り雨かと思ったのですが、しつこく降ってたので今回のツーリングで初めてカッパを着用。
その直後に降りやんだんですけど、R4へ出ると再び降り出しました。

霧のためここまでの景色がよくなくて、立ち寄ることなく予定の時間の先を進んでいますので、下道を進めることに。

栃木県に入ると雨も止み、宇都宮を過ぎたコンビニで昼食をとり、乾いたカッパを脱いで走ってきました。
(中も乾かさないとね)

結局R4で圏央道の五霞ICまで走ってきて、IC直前で給油。
圏央道五霞ICを13:30~東名~新東名を通って、雨に降られることもなく自宅まで。

自宅到着18:00過ぎ。

途中の浜松SAで、
Dsc07210

何と、高速内36.0km/Lと驚愕の燃費が表示されています。
1日目の27.7km/Lは何だったんだ?
飛ばしたわけではありませんが、それでも95~100キロで走ってます。
トラックの後ろについて、風よけになってたのかもしれません。

また、高速走行が多かったので、FIが効率よく働いたのかも。


これが奏功して、トータル燃費は、34.5km/L。

Dsc07213

総走行距離は、2,847キロ。
まあ、よく走りました。

総じて、青森がとっても楽しかった♪
また行きたいです。

| | コメント (2)

東北ツーリング(4日目)

さて、今日から南下を始めます。

青森市から20キロちょっと走って、

Dsc07146

八甲田山。

でも、もう殆ど車を見かけなくなりました。
Dsc07148

ここから奥入瀬渓谷沿いの国道を走ります。

Dsc07150
Dsc07157

Dsc07160

Dsc07152

Dsc07161

ほどなく、十和田湖到着。

Dsc07170

でも、ガスっていて景色があまりよくありません。

Dsc07176

なので、色々巡ってみようと思ってたところをキャンセルして先へ進めましょう。

Dsc07179

秋田県へ戻ってきて、鹿角の道の駅で小休止、「みそ焼きたんぽ」なるものを食してみました。

五平餅みたいなものかな、と思ったけど、味噌と焼き加減が違うのか、同じものとは思えませんでした。
個人的には、
五平餅のほうが好みかな。。。

秋田県へ来たら天気が良くなってきたので、この後のツーは期待できるかな?


。。。ということで、3つ目の目的地、
Dsc07181

八幡平アスピーテラインへ。

Dsc07184

Dsc07183

Dsc07191

平という文字がついているだけあって、これまでのスカイラインとは違って勾配はきつくないですね。
頂上登山に近い駐車場が有料なので、頂上に上ることもなく下山しましょう。

Dsc07192  

スゴイ蒸気がたっています。

Dsc07194_20200625163701

Dsc07196

 近くの温泉へお湯を届けてるのかと思いきや、地熱発電所でした。

日本は火山が多いのでもっと増えてもいいんじゃないかと思ってましたけど、火山のある所は国立公園が多いため簡単には建物が建てられず、離れたところに建てるにはあまりに費用が掛かっちゃうので、現実的ではないそうです。
電気代が高いと、ものづくりの国際競争力がおちてしまうとの懸念があって残念ながら建設は進まないようですね。

アスピーテラインを下って行って、お腹が空いたのでお食事に。

Dsc07197

地場産品など置いてるところでカレーを食べたんですけど、このテーブルは事務机ですよ。
カレーに味噌汁ついてるところも初めてです。(おいしかったけど)
昭和の雰囲気プンプン、まだこんなところが生き延びてるとは。。。恐ろしや、東北。

お隣の岩手山の焼き走りを見に行くことに。
Dsc07199

Dsc07202

これは見事です。

もう300年ほど経っているようなんですけど、ほとんど草木が生えてないですね。

ツーリングブーツで歩くのもつらいので、半分まで進んで戻ってきました。

さあ、今日は東北道で南下して、米沢まで進めて終わりにします。

東北道~福島JCTから東北中央自動車道を経て、米沢到着、18:00。
今日の走行距離、約520キロ。

明日は帰宅予定です。




| | コメント (0)

東北ツーリング(3日目)

さて、東北ツーも3日目突入です。
本日のお宿も同じところを予約しましたので、身軽になって出発♪

2日間で1300キロ近く走ったので、チェーンが伸び気味。
持ってきたワコーズのチェーンオイルを吹いてやりました。

今日は津軽湾フェリーで移動しますので、それに合わせた時間配分ってことで。
下北半島走って、途中のGSで給油、¥116/Lの最安値。

恐山までひとっ走り。

陸奥市からのK4ワインディングが秀逸。

Dsc07088

硫黄の匂いがプンプンです。

¥500の入山料を払って見学。

Dsc07089

Dsc07094

Dsc07099

Dsc07098

雰囲気が独特ですね。
溶岩の辺りが地獄、湖の白砂が天国と見立てているそうな。

Dsc07100

溶岩の塊から硫黄が吹いてるんでしょうか。
地面も暖かです。

Dsc07096

境内の中に、お風呂がある(女湯もありますよ)

ぐるっと回る時間もモッタイナイので、ソコソコで切り上げて、大間岬を目指します。

お昼を過ぎたので、大間手前のお店に入り、今回のツーリングで初めての海鮮もの、

Dsc07105

お刺身定食を。¥1200でお値打ちです。

程なく、大間岬へ。
Dsc07111

漁師小屋が見えてきて、雰囲気出てきました。

Dsc07106

Dsc07109

Dsc07107

最果て感、ないなあ。。。

大間はクロマグロで有名になっちゃったので、最果て感出ないのかも。。。
北海道が見えてたら、きっと感じてたんでしょう。

さあ、フェリーは15:30発です。15分前には着いてたい。

R338で下北半島の東側を巡って、脇野沢まで走りましょう。

途中の仏ヶ浦、
Dsc07114

下まで歩いて降りてみました。

Dsc07117

Dsc07120

Dsc07122

Dsc07118

いい所ですね、ほんとは少し歩いてみたかったんですけど、時間が押してます。

Dsc07119

海にはウニがいっぱいいる。

戻ってR338のワインディングを快走♪
ここも楽しいゾ♪♪

でも、猿やウサギには出会っても、人には出会いません(笑)

何とか15:00過ぎにフェリー乗り場へ到着、乗船手続きをして乗り込みます。

1時間の船旅でここまでの疲れを癒しながら、「イルカ」でも見られないかな~と津軽湾を見渡してました。


Dsc07127

さて、対岸の蟹田が近づいてきました。

下船は16:40、3時間後には真っ暗になりますので、急ぎましょう。

K12~K14~R339を快走し、竜飛岬へ。

ちと天候が悪くなってきたぞ。

道も狭いし、大間よりこっちのほうが「最果て感」出てます。
Dsc07130

竜飛岬の「階段下国道」到着です。

Dsc07133

Dsc07134  

じゃ、上行ってみましょう、、、と、ほんとは歩いていきたいんですけど、時間がないのでバイクで移動。

Dsc07136

Dsc07135

この碑をみたあと、ずっと頭の中で「津軽海峡冬景色」がバックグランドで流れてました(笑)
頭から離れない(困)


霧がかなり立ち込めてきて、このまま進んだら危ないかなと思ったんですけど、思い切って(ゆっくり進めて)竜飛岬から津軽半島の東海岸を走ることに。
事前の調査で、このワインディングが評価高かったので、走ってみたいなと。

で、



結果、






続きを読む "東北ツーリング(3日目)"

| | コメント (0)

東北ツーリング(2日目)

朝4時のホテルからの景色です。 

Dsc07009


3時半過ぎで、すでに明るくなってきてます。

5時ごろ外を見たらすっかり晴れてます。

じゃあ、鳥海山リベンジ行きましょう。

6時、ホテルを出発して、

Dsc07010

おお、山が見えてます。
ちょっと雲がかかってますけど、行く間に消えてくれたらいいなと。。。

無料の高速走って30分、麓に着きました。

Dsc07013

よしよし、ブルーラインのある所は雲がかかってません。

じゃ、行きますか。

。。。で、

Dsc07014

Dsc07021

Dsc07035

う~ん、来てよかった♪


聞きしに勝る絶景ですね。
この写真は秋田側ですけど、山形側にも行ってみました。

さあ、降りて先へ進めましょう。

日本海東北道~秋田道を進めて、男鹿半島へ。

目的の一つが、


Dsc07039


コレです。

Dsc07043  
 
ここには色んな奇岩がありますけど、これはイイですね。
ちょうど、雲が放射能を吐いてるように見えるゾ。

さて、半島を時計回りに巡ってみましょう。

。。。いいワインディングなんですけど、高い所を走ってますので高い所がニガテなボクは、気持ちよく攻められません(苦笑)

さあ、2つ目の目的地目指します。
Dsc07054

寒風山へ来ました。

背景は八郎潟の干拓地、一面の田んぼでお見事ですね。
Dsc07045

Dsc07049

Dsc07046

鳥海山は雲がかかり始めてますので、朝がチャンスだったのかな、ラッキー♪

下ってきて、八郎潟にある県道を走って、次行きましょう。

途中のラーメン屋さんで、
Dsc07056

比内地鶏の出汁・チャーシュー(っていうのかな)のラーメンとチャーシュー丼、プラス餃子で腹ごしらえ。

能代から日本海側のR101を走って、鰺ヶ沢へ。

途中の千畳敷にある奇岩、
Dsc07058

ライオン岩、
Dsc07062

鎧岩(上向きで寝そべってるようにみえますね)、

Dsc07063
写真の真ん中が鷲岩、、、だそうな。
ほかにもありましたけど、まあ先へ進めましょう。

鰺ヶ沢でちょっと寄り道して、

Dsc07066

いか焼き¥600ナリ。

見てたら「のしいか」作ってました。

Dsc07065

ローラーで伸ばしてた。

それにしても、このR101は『最果て感』満載です。
青森まで来たなって感じますワ。

鰺ヶ沢からK3で本日最後の目的地、

20200625-142131

を目指します。

カレー侯爵さんのブログで気になってましたので、行ってみることにしました。

今日イチの気持ちのいいK3のワインディングを走って、

Dsc07067

ありゃ、また雲にかかってる。。。

Dsc07068

で、入り口へ到着。

Dsc07069

冬はココをスノーモービルで走るツワモノがいるってこと??

¥1050の料金を支払って、15分ほどで頂上へ。
ワインディングは、坂は急だし、見通しが効かないし、路面はゴツゴツで、とても攻められませんわ。

Dsc07074

Dsc07080

到着時刻は午後4時5分。
ロープウェイは4時でおしまいなので、登れず仕舞い。

登ってたらきっと青森市内が見えたんでしょう。

Dsc07083

では、69のカーブを走って下っていきましょう。

Dsc07084


弘前から青森までひとっ走りして、本日の宿到着です。

到着時刻、午後7時半、
本日の走行距離、約520キロ。

この日の青森の日の出時刻は4時、日の入り時刻は19時です。
昼間が15時間もあるなんて、ステキ♪






 

| | コメント (4)

東北ツーリング(1日目)

移動制限が解除されましたので、19日帰宅後にホテルを予約して、東北ツーリングへ行ってきました。

今年は定年の年で、4月~定年退職までの間に5日間の休暇が取れます。

ので、それを利用して6/22~26をお休みとしました。

東北へは3年前にもZ750Sで行ってきましたけど、1日目はほぼ同様のルートをたどります。

今回は、6/20~24の4泊5日の予定です。

まず下道で飯田山本ICまで。

途中の新野千石平でひと休み。
Dsc06937

Dsc06939

Dsc06940
メニューが貼ってありますけど、秋田稲庭うどんか。。。何でもありだな。

さあ、飯田山本ICから高速で新潟県の村上までひとっ飛びです。

途中の松代PAでガス給油。ほぼ30km/L、まあ高速入ると燃費落ちますので、こんなもんかな。

途中の妙高高原でかなり曇ってきて霧雨模様、気温は14℃です。
まあこの辺りだけでしょうから、カッパ着ずに走りましょう。

日本海側へ出て、米山SAでひと休み。

Dsc06957

Dsc06941

山側は曇ってますが、海側は晴れてきました。
いい傾向です。

北陸道~日本海東北道を走って、朝日まほろば道の駅で昼食に。
Dsc06947
前回ラーメンチャーハンセットでしたけど、今回はとんかつ定食で。

Dsc06945

95~100キロ巡行なのに高速の燃費が27.7km/Lと悪かったので、鶴岡で給油の予定が早まりそうです。

結果、あつみ温泉ICからの日本海東北道に乗る前に給油。
今回のツーリングで唯一30km/Lを切りました。

酒田を過ぎ、鳥海山道の駅で休憩。
だだちゃ豆ソフトを頂きます。

Dsc06955

Dsc06957  
それにしても、もうすっかり人出が戻ってますね。

さあ、鳥海山ブルーラインを上りましょうか。
Dsc06958



。。。と、




Dsc06963


前回に引き続き、景色は見られず。

しかも、今回は雨まで降ってます。

下から山が見えなかったので、登って行って雲の上に出られたらラッキーと思ってましたが。

諦めて、こけないようにゆっくりと下まで降りてきました。

Dsc06966


あちこちでそばの花が咲いてますね。

で、GoogleMAPで見つけた、こちらまで。

Dsc06972


こんな道を徒歩10分で、
Dsc06973

クマが出そうです。

Dsc06994


なかなかキレイでよろしいではないですかい。しかも、独り占め状態。

5時過ぎてますので、先へ進めましょう。

Dsc06999

Dsc07004

象潟道の駅で。

建物の屋上に登ればもっとよく見えたんでしょうけど、この辺は昔は海の中で、所々松が見えるところは、島だったそうな。
それが隆起してこんな地形になったとか。

さて、本日のお宿は由利本荘です。

7時到着、走行距離は約760km。
 

| | コメント (2)

伊勢志摩ドライブ

ここ毎年、冬になると伊勢志摩方面へツーリングに行って、カキグラタンを食べるのが楽しみになってました。

そんな話を嫁にしてたら、「あたしも食べたい」というので、一緒に行くことに。

そうそう、「娘」も連れてきます。

Dsc06844

この娘ですけど。


行きは高速使わずにR23BPで。

せっかくいい天気なので、パールロード走って。

鳥羽展望台で休憩、シフォンちゃんを散歩に出します。

最近、色々なワンちゃんがドライブで会いますが、小型犬が殆どですね。

そのせいか、シフォンちゃんはどこへ連れて行っても大モテです♪

30分ほど散歩して、さあお昼が近いので、南伊勢町へカキグラタンを食べに行きましょう。

Dsc06842

カキグラタンとサンドイッチをそれぞれ2つずつ。

今年も美味しかった。

もう1回、バイクで食べに来たいなあ。

さて、もう1か所絶景へ行ってみましょうか。

。。。と、来ました横山展望台。

今日はクルマが多いので、第二駐車場へクルマを止めて、歩いて上がります。

展望台着いたんですけど、シフォンちゃんビビりまくり。

高くてビビってるのかと思いきや、展望台の板?の音が怖いみたい。。

仕方がないので、30キロを抱えて景色のいいところまで連れて行きました。
音がしないように、ゆっくりと歩いて。。

Dsc06852

Dsc06847

二人とも並んだら、シフォンがカメラに お尻を向けちゃいます。

Dsc06846


まあ、あきらめてパチリ。


ここでもシフォンちゃん大モテ。
ちっちゃい子まで撫でに来ますけど、シフォンちゃんも大喜びですワ。

ゴールデンは犬より人が好きなので、こうなっちゃいますね。


帰りは伊勢神宮の初詣渋滞に巻き込まれて、疲れて帰ってきました。


| | コメント (0)

しまなみ海道往復してきました(14日)

朝目が覚めて朝食を摂り、外を見たら、

Dsc06761

Dsc06762

朝日に光る、来島海峡大橋。

いやあ、キレイです。

7:30過ぎ宿を出発。

また来たいですね。


橋の上から、

Dsc06765

Dsc06770 
う~ん、今日もいいことありそう♪


橋を下って行って、予定より1時間以上早く出発でしたので、今日は大島の東側を通ってみまましょう。
今日も結構な坂を登って降りてを繰り返し、
Dsc06778

Dsc06779

Dsc06777


わかるかな?

Sは南からの潮流が5ノット、こちらのルートを進んで↑なんですって。

途中の坂の勾配は、亀老山の3キロは平均9.1%、県道49号の名駒峠では9.5%、これから進む県道337号の平均勾配が11.7%。

荷物もあるし、かなりきついです。


と、

Dsc06786


ええっ、来た道戻るのかい。

この看板の様子からすると、去年の台風の爪痕でしょうかね。
事前準備不足でした。

仕方なく亀老山のふもとまで戻ってきて、村上水軍博物館へ寄ってみましょうか。

Dsc06788

Dsc06789

この衣装はお願いすれば無料で着られるようです。

Dsc06790
外国人旅行者にはウケそうですね。

大体、たいして歴史に興味もないので、30分ほどで退散。

それよりも先に進めましょう。

大島大橋を渡って伯方島に入ると、
Dsc06796

船(タンカーかな?)に旗がたっています。
Dsc06795

おお、今日は進水式でしょうか。

時間があれば見てたいんですけど、先に進めます。

さあ、景色のいい開山の展望台を目指します。

この坂もキツイ、、、

Dsc06799
はい、展望台到着です。

Dsc06802

ここも、絶景♪

Dsc06801

能島城址も見えますね。

Dsc06806
多々羅大橋
Dsc06805
2月はこの高速道路の上側の峠を抜けて走ってきたんだな。
Dsc06809_20191215174501
降りてきて、大三島橋。

今日は早めにお昼にしましょう。

Dsc06810

まだ11時を少し過ぎたところですが、多々羅大橋の手前の道の駅でお食事。

Dsc06812
何にしようか迷ったんですけど、広島も近いのでカキフライ定食で。

Dsc06813

サイクリストの聖地って。。。

四国の色々なところにこのモニュメントがあるんでしょうか。


さあ、橋を渡っていきましょう。

あれ、風が強くなってきた。


生口島では今回は東ルートをチョイス。

西風っぽいので風裏に当たるかと思いきや、思いっきりフォローが吹いてます。

スピードに乗って、40キロアベレージでスイスイっと生口橋まで来ちゃいました。
推奨ルートは西側ですね。東側は海が見えないところも多く、多少のアップダウンがありますからやっぱりお奨めルートのほうが走りやすそうです。

生口橋を渡って因島まで戻って来ました。

さて、はっさく大福のお店を探すため、ゆっくりと進めていきます。
Dsc06817 
ありました。
自転車がとまってたのでふとみたら、そのお店でした。

1つ買って早速いただきます。

Dsc06818 
ひと口め、あれ?なんだ??はっさくのすっぱさが合わないじゃん。

でも食べ進めるに従って、はっさくのすっぱさと大福の甘さが絶妙なハーモニーを醸し出しています。

こりゃたまらん、とばかりに嫁さん用と合わせてお土産で持ち帰ることに。
(重たくなるので2個だけですが)

先を進めて、なるべく海岸通りを。。。何度か行き止まりの道を走って、向島まで来ました。

まだ2時前、時間があるので向島の隣の岩小島を巡ってみることに。。。

写真を撮り忘れたんですけど、海岸端に神社があって不思議な雰囲気、、、厳島神社って書いてありました。

向島に戻って、別の渡船に乗り込みます。

Dsc06820 

この渡船はクルマ乗車可なんだ。

軽だけなのかな??
Dsc06821

Dsc06823
ここが千光寺かな。

ちょっと雲が出てきて、気温が下がりはじめました。
もっと寒ければ雪でもふりそうな雲ですね。

Dsc06825
海岸を走ってると、ここはGIANTのストアのようです。

で、駅に戻って、自転車をしまいます。

Dsc06826


Dsc06827

2日合わせて、200キロ。今日も100キロ走っちゃいました。

9年前より道もルートも整備され、外国人も増え、12月なのに多くのサイクリストが来てましたね。

いやあ、何回来てもいいルートです。

また来るかも。








| | コメント (2)

しまなみ海道往復してきました(13日)

12月13、14日と2日間にわたり、2月に続いてしまなみ海道を走ってきました。

12月10日に何気なくネットを見てたら、
 あら今週は暖かなのね、
 天気も良さそう、
 2月は帰りに走って来れなかったなあ、
なんて思ってまして、11日に宿を予約してしまなみ海道往復の旅、行ってきました。
 
朝6時19分の始発電車に乗って新幹線を乗り継ぎ、尾道駅へは10時到着。

尾道は、9年前初めてヨメさんとDAHONで来たとき以来です。

その時は、駅前の尾道ラーメンを食して車で因島へ移動、因島から向島まで戻って1周しました。

Dsc06668
自転車組み立てて、いざ出発。。。と行きたいんですけど、お腹が緩くなっちゃってまず薬局でお薬調達。
その後、尾道駅周辺を何となくポタリングして、渡船乗船です。
Dsc06670

Dsc06672

水路を進んで行って、向島上陸。

Dsc06674


本来のコースは島の西側を走るんですけど、 9年前に走った東側ルートを思い出しながら行ってみましょう。

Dsc06675 

と、前回より東に行き過ぎたみたいでアップダウンのあるルートになっちゃいました。
平たん路に出た途端、南側の海が広がって気持ちイイです♪


Dsc06680

Dsc06681

前回休憩した波止でパチリ。

因島大橋が見えてきました。

Dsc06676


うん?2月に来たときは冬場限定の通行無料かと思ってましたが、自転車・歩行者は通年無料になったみたい。

Dsc06682

Dsc06683

桜が咲いています。

四季桜ではないようなので、狂い咲きかな?
 
因島を走って、生口島へ渡ります。
Dsc06686

Dsc06688
生口橋のふもとに八朔大福があるって聞いてて探してみたんですけど、分からなかった。
9年前も探したんですけど。。。

Dsc06691

生名島と岩城島の間で橋を作ってますね。完成したら行ってみたいな。

生口島はお奨めルートどおりの西海岸の海の近くを走って、レモン谷へ。

Dsc06694

こちらはレモン。

Dsc06696

これは八朔ですか。


しまなみ海道でも人気の、多々羅大橋へ。

Dsc06697

ここでは、
Dsc06698

この、
Dsc06699

拍子木を打ちますと、

Dsc06700

この橋づたいに音が上っていきます。


いいですねえ♪

そしてお約束の、
Dsc06701

県境でパチリ。

Dsc06707

水軍城の甘崎城跡ですね。

大三島に上陸して、大三島橋へ向かう途中、

Dsc06708
ところどころ、こんな感じで紅葉が残ってます。

さて、お昼を大幅に過ぎて2時になってしまいました。

それはここに寄りたくって。

Dsc06712

Dsc06710

伯方島、伯方の塩ラーメン「さんわ」さんです。

9年前も寄ってみて美味しかったので、もう1回行ってみようと遅くなっても我慢してました。

日替わりの塩ラーメン定食、¥850ナリ。

お腹も満たされたところで、出発です。

Dsc06715

Dsc06714

船折瀬戸、潮が早いですね、大潮ですし。

潮が早いと言えば、

Dsc06718

能島城址です。
最近、お城に関するテレビでよく出てますね。

今日も早かったなあ。

色々と推奨コースでないところを走ってますので、距離も伸びてますしアップダウンも多くって脚が削られてきました。
でも、今回もあの絶景ポイント狙ってます。

なので、直前でちょっと休憩して、チョコレートとアミノバイタルで再充電。

で、山登りです。

Dsc06735

Dsc06740

はい、亀老山です。
今回はナント20分を切ってしまった(驚)

もう3回目ですけど、いつ来ても絶景で変わらない感動を受けます。

2月に来たときはここで夕暮れを迎え、来島海峡大橋では真っ暗な状態でした。
高いところが大キライで暗いから平気かと思ったら、むしろ見えない怖さがあったので今回は明るいうちに通り過ぎようと思います。

Dsc06746

登るときに見つけた、キレイなもみじ。


下ってきて、、、、それでも時間があったので国道ではなく東の海側へ向かいます。

結構な勾配の坂を登ったり降りたりして、ぐるっと回って来島海峡大橋へ。
Dsc06748 

Dsc06750
登って行って、いよいよ橋を渡ります。

Dsc06752

約4キロ走って、12~3分後ここまで暗くなりました。


お宿は今回も、
Dsc06753

サンライズ糸山さん。

フロントで支配人さんから、「いつもご利用ありがとうございます」
なんて言われちゃいました。

大浴場は独り占め。12月に入ると平日は空いてるみたいで、穴場デスワ。

走行距離は、

Dsc06754 

お疲れ様、明日に続きます。

| | コメント (2)

紅葉ドライブ

11月4日の振り替え休日、自分ばかりが楽しんでたらバチが当たりますので、今日は家族でドライブへ。

朝6時出発、一昨日紅葉がキレイだったので、また飛騨方面へ行きましょう。
今回は高速を利用して、東海北陸道の美並ICまでひとっ飛び。

R256で今回も馬瀬方面へ。

ここの紅葉は、まだまだこれからです。

上流へ向かうに従い、少しずつ色づいてきますけど。

馬瀬の道の駅で小休止して、今回も鈴蘭スカイラインへ。

Dsc06561_20191107223801


Dsc06567_20191107223801

カラマツの黄色が見事。
一昨日から更に紅葉が深まったみたい。

Dsc06572_20191107223801 

今回は「家族」同伴なので、シフォンちゃんも連れて行きました。


今日のほうが冷えてるかな?


さて、今回は鈴蘭高原を少し戻って、御嶽パノラマラインを行ってみましょう。

Dsc06573_20191107223801


Dsc06575_20191107223801

Dsc06578_20191107223801 
Dsc06582_20191107223801


鈴蘭高原では、御嶽は雲がかかってましたけど、こちらでは快晴♪

思ったよりもクルマが少なかったです。


お昼が近付いてきましたので、開田高原で新そばを。

Dsc06593

この時期のおそばは甘味があって美味しいですね。


今回も九蔵峠で写真を撮って、

Dsc06597 

今日はソフトクリームを食して、帰ってきました。

帰宅時刻、19:00
走行距離は540キロ

来週も行っちゃおうかな。
 

| | コメント (2)

飛騨ツー

9月の終わりごろから、いつもの有峰入り口までのツーリングを企画してたんですけど、天候に恵まれず行けず仕舞となってました。

。。。が、この3連休久しぶりに好天となりそうな予報です♪

じゃ、行っちゃいましょうか、ってことで、2日(土)朝1:30起床、シフォンの散歩(まあ犬も迷惑な時間帯での散歩ですワ)やら何やらで、AM3:30出発。
浜名湖岸の気温は14度と、この時期にしては暖かめかな?

ルートはR310~R257~R418と、下道チョイスです。
気温はどんどん下がっていって、岐阜県の岩村(半分青い。の舞台です)では、5:30時点で、、、

Dsc06532_20191105190901

空は少し明るくなってきましたので、寒いけど頑張って走りましょう。

でも、ここから3℃、2℃と下がっていきます。いやあ、ツライワ。

途中、木曽川を渡る手前で、

Dsc06534 

霧が立ってます。

気温が低いので、川から「湯気」がたってるんですね。

何とかK68~R41で金山の道の駅で7:00。でも気温は6℃です。

ここは温泉施設併設なので、60代のジジババが乗ってるキャンピングカーや1BOXが所狭しと駐車してます。

皆、朝の挨拶しながら、朝ごはんの支度かな?

そろそろ、この仲間入りでもしましょかね(笑)

さて、明るくなったのでワインディングを楽しみましょう。

まずは馬瀬方面のワインディングを美味しくいただいて、飛騨小坂の道の駅へ。

Dsc06535
まだ10度まで届きません。

さて、鈴蘭スカイライン突入です。

Dsc06541_20191105212201


Dsc06547 

Dsc06545_20191105212201


ここは御嶽、乗鞍と飛騨山脈が見えます。
写真は乗鞍ですね。

ちょっとだけ冠雪してました。

そのまま鈴蘭スカイラインを抜けてR361~美女高原、今回Google Mapを見ていて見つけた農道を経由して丹生川まで。

丹生川から飛騨古川を抜けて給油。

時刻は11:30、これから有峰の入り口へ行くのは、ちょっと時間と体力が難しそう。。。

なので、これまたGoogle Mapで見つけた県道を経由して丹生川の板蔵ラーメンまで戻ってきて、お昼に。

Dsc06548 

牛筋つけ麺の大盛りをチョイス。
ここ数年は毎年違ったメニューのラーメンが食べられます。
これも美味しかった♪

ようやく温まってきたところで、帰路に着きましょう。

また農道を走ってR361へ出て、今度は木曽御岳の開田高原方面へ向けます。

Dsc06556_20191105212201
Dsc06551_20191105212201
 

Dsc06558_20191105212201

いつもの九蔵峠でパチリ。
今回はソフトクリームをスルーして、帰路を急ぎます。

木曽福島からR19~R361権兵衛TNを抜けて小黒川PAから中央道。。。って思ってたんですけど、ナント権兵衛TNへ通ずる橋が台風19号で崩落したとか。

あきらめて、R19~南木曽~R256~R153~R257経由で戻って来ました。


寒さで行きの飛騨小坂あたりでクラッチを握る左手が痛くなりだし、何とかごまかして走って帰ってきました。
寒さといい、苦行ツーリングとなっちゃいましたね。

でも、飛騨方面の紅葉は見事でしたよ、特に鈴蘭・御嶽あたりは。

自宅到着:18:45
走行距離:635km
燃費:32.6km/L



| | コメント (3)

より以前の記事一覧